UE4で描かれる主観視点サイコロジカルホラー『Caffeine』のIndiegogoページがオープン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UE4で描かれる主観視点サイコロジカルホラー『Caffeine』のIndiegogoページがオープン

Unreal Engine 4をゲームエンジンに採用し、PC向けに開発が進められているファーストパーソンサイコロジカルホラー『Caffeine』のIndiegogoを利用したクラウドファンディングキャンペーンが開始されました。

ニュース 最新ニュース

Unreal Engine 4をゲームエンジンに採用し、PC向けに開発が進められているファーストパーソンサイコロジカルホラー『Caffeine』のIndiegogoを利用したクラウドファンディングキャンペーンが開始されました。

本作は『Doom 3』や『Condemned』『FEAR 2』にインスピレーションを受けた作品として、オーストラリアに在住のDylan Browne氏によって開発が行われている主観視点アドベンチャーで、ゲームはアドベンチャーと物語性に強くフォーカスを当てたものとなるようです。ホラーゲームながらも本作には武器は存在せず、環境物を利用してステージの攻略を行う謎解き要素を導入したゲームプレイを採用。

当初はUnreal Engine 3をゲームエンジンに開発が進められていたようですが、新たにUnreal Engine 4を採用する事で美麗なビジュアルを実現。脅威のビジュアルと素晴らしく興味深いストーリーラインで身も凍るようなホラー作品を目指しているとDylan氏は説明しています。

開発プラットフォームはWindows PCではあるものの、MacやLinux、PS4向けに移植を行う可能性もあるとのことで、今回公開された最新のトレイラーでそのポテンシャルを確かめてみてはいかがでしょうか。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  2. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  3. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

    『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  4. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  5. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  6. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  7. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  10. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

アクセスランキングをもっと見る

1
page top