Bungieがお値段700万ドルの『Destiny』特別エディションを発表、現実世界で「自分」をカスタマイズし火星へ行こう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungieがお値段700万ドルの『Destiny』特別エディションを発表、現実世界で「自分」をカスタマイズし火星へ行こう

新作『Destiny』における究極のコレクターズ・エディション「Get Your A*s to Mars」が正式発表。お値段700万ドルにて販売すると明らかにしました。

ニュース 最新ニュース

海外ではエイプリルフールという名の4月1日がまだ一部地域で続く中、新たにBungieが同スタジオの新作『Destiny』における究極のコレクターズ・エディション「Get Your A*s to Mars」を正式発表。プレイヤー自身をキャラクターカスタマイズし宇宙に放つことが可能となる内容で、お値段700万ドルにて販売すると明らかにしました。


「物理的な世界でのみ体感可能な真の知覚体験の中で3,000万マイルに広がり頂点に達する壮大な旅路」を描くという「Get Your A*s to Mars」エディションは、コスプレを超えた生物学的なキャラクターカスタマイゼーションにより現実世界のプレイヤー自身をトランスフォームさせることが可能。選択可能な種族はミステリアスな地球外生命体Awokenと、ロボティックなEXOとなっています。


BungieのCOOであるPete Parsons氏は、「Bungiでは、常にフィクションと我々の世界にプレイヤーを没入させるエキサイティングな方法を探している」とコメント。「ひ弱な人類の肉体を物理的に改造し増強、その勇気と富みを冷たく容赦無い真空空間へ放つ以上に、我々の情熱あるコミュニティの可能性を広げる良い手段などあるだろうか?」と続けています。


同エディションでは、プレイヤーがカスタマイズから意識を取り戻し無料の手術蘇生スーツによる筋肉増強システムを使用した後にも、頭から足先までを覆うアーマーを装着することとなります。過酷な環境下での水分補給を助ける「尿のろ過装置」や、実験中の武装、イケてるケープやマントを装備したプレイヤーは、Bungieのエンジニア達の協力のもとコールドスリープの中で数十年をかけ惑星間旅行に望むこととなります。

4月1日に発表された『Destiny』のコレクターズ・エディションは「Get Your A*s to Mars」はお値段700万ドルにて発売予定。フェイスとボディ含む物理的変形とスーツ、さらには惑星間旅行もつけてこの値段は破格と言えそうです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  2. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

    『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

  4. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  5. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  7. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  8. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  9. 古典的ベルトスクロールACT『Streets of Rage 4』発表―幻の『ベア・ナックル』4作目【UPDATE】

  10. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

アクセスランキングをもっと見る

page top