ゴースト・ミステリー『Murdered: Souls Suspect』を開発中のAirtight Gamesが14名のスタッフをレイオフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゴースト・ミステリー『Murdered: Souls Suspect』を開発中のAirtight Gamesが14名のスタッフをレイオフ

『Murderd: Souls Suspect』を開発中のスタジオAirtight Games。海外メディアIGNに対し同スタジオがレイオフを実施したことを明らかにし、14名のスタッフが去ったと報告しました。

ニュース 最新ニュース
『Dark Void』や『Quantum Conundrum』の開発元として知られ、現在はスクウェア・エニックスのパブリッシングの元『Murderd: Souls Suspect』を開発中のスタジオAirtight Games。海外メディアIGNに対し同スタジオがレイオフを実施したことを明らかにし、14名のスタッフが去ったと報告しました。

「遺憾ながら我々は14名のスタッフを不可欠な組織再編の一環として昨日の午後にもレイオフしたことを報告します」とプレジデントのJim Deal氏はコメント。「この組織再編はゲーム製作における一般的な人員の引き潮と流入によって行われたものです。既存のプロジェクトはスケジュール通り進行しており、Airtight Gamesは次期プロジェクトのためのパートナーを積極的に探し求めています」と続けています。

またスクウェア・エニックスの代表者は「Airtight Gamesはスクウェア・エニックスの価値あるパートナーです。我々が影響を受けたスタッフがすぐにでも次の仕事を見つけるよう願っています。我々がすでに約束した『Murderd: Soul Suspect』のローンチ時期は影響を受けておらず、コアチームは6月の発売へ向け開発を続けています」と述べています。

何者かによって殺害された男性主人公ローナンが、幽霊となって真犯人を追い求めていくミステリーアドベンチャー『Murdered: Soul Suspect』は、PC/PS3/PS4/Xbox 360/Xbox Oneへ向け北米で2014年6月3日リリース予定となっています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

    新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  4. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  5. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  6. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  7. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  8. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  9. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  10. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

アクセスランキングをもっと見る

1
page top