出雲重機デザインのスペースコンバットシム新作『Strike Suit Zero: Director's Cut』がSteamにて配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

出雲重機デザインのスペースコンバットシム新作『Strike Suit Zero: Director's Cut』がSteamにて配信開始

ニュース 最新ニュース

インディーデベロッパーBorn Ready Gamesが手がけたスペースコンバットシューター『Strike Suit Zero: Director's Cut』のPC版が本日よりSteamにて配信開始となりました。同作はすでにPS4/Xbox One向けに3月にも発売された作品で、Steamでの価格は19.99ドルとなっています。

オリジナルに当たる『Strike Suit Zero』は2012年にもKickstarterでのクラウドファンディングを成功させ、2013年1月にリリースされたスペースコンバットゲーム。2299年の宇宙を舞台に地球を守るため変形機構を持つ「Strike Suit」のパイロットとして戦うという内容で、『鉄騎』などで知られる出雲重機ことデザイナーの大久保淳二氏がメカデザインを担当し、『テイルズオブイノセンス』の主題歌を歌った日本人ソングライターKokiaが楽曲を提供したことでも話題となりました。

『Strike Suit Zero: Director's Cut』は新たにシップモデル、改善されたテクスチャおよびライティング、再構築されたミッションや「Heroes of the Fleet」ミッションパックよよびRaptor Strike Suitsを収録。特に真新しい要素はありませんが、前作を購入していないというユーザーはチェックしてみる良い機会かもしれません。またすでに『Strike Suit Zero』を所持しているユーザーは、85パーセントオフにて『Director's Cut』版を購入できるとのこと。



なお同シリーズではオリジナルの『Strike Suit Zero』と今回のディレクターズ・カット版に加え、戦闘ミッションのみにフォーカスした『Strike Suit Infinity』が販売されています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  3. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  8. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  9. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  10. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top