本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及

ニュース 発表

本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及

今朝の発表から話題沸騰中のゾンビサバイバルMMO『H1Z1』ですが、Sony Online Entertainment社長、John Smedley氏は、早速寄せられるファンの質問に海外フォーラムRedditで答えています。

海外メディアDualShockersによると、話題の中心となったのはF2Pである本作のマネタイゼーションに関する疑問で、Smedley氏の発言を一部抜粋しています。「マジで1円も払う必要はないよ。収入源はまだ考え中だが、決まり次第お伝えする。それとファンの意見は積極的に取り入れて、不満点があれば皆が納得できるよう善処したい」

また、本作におけるチート対策にも触れ、「PlanetSide 2は非常によくプロテクトされた作品だった。今回も同じ技術を使うつもりだ」と、過去タイトルで定評のあるアンチチートシステムの導入を約束しています。その他に、『PlanetSide 2』の運営が疎かになるのではないかというユーザーの不安に対し、心配は不要であると断言しました。「PlanetSide 2の人員採用はまだまだ続けていく。H1Z1よりもずっと大きい、社内で最大規模のチームになるはずだ。100パーセント、心配ご無用」

加えて同氏は、追加スクリーンショットやゲーム映像をライブストリームにて来週発表することを、Twitterで確約しています。

《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  3. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

    PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  6. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  7. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  8. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  9. プレイヤーの行動で流れが変わる新作サバイバルホラー『Lunacy: Saint Rhodes』発表

  10. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

アクセスランキングをもっと見る

page top