本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及

ニュース 発表

本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及
  • 本当に無料で大丈夫なのか、『H1Z1』ファンの質問にSOE社長が回答、チート対策にも言及

今朝の発表から話題沸騰中のゾンビサバイバルMMO『H1Z1』ですが、Sony Online Entertainment社長、John Smedley氏は、早速寄せられるファンの質問に海外フォーラムRedditで答えています。

海外メディアDualShockersによると、話題の中心となったのはF2Pである本作のマネタイゼーションに関する疑問で、Smedley氏の発言を一部抜粋しています。「マジで1円も払う必要はないよ。収入源はまだ考え中だが、決まり次第お伝えする。それとファンの意見は積極的に取り入れて、不満点があれば皆が納得できるよう善処したい」

また、本作におけるチート対策にも触れ、「PlanetSide 2は非常によくプロテクトされた作品だった。今回も同じ技術を使うつもりだ」と、過去タイトルで定評のあるアンチチートシステムの導入を約束しています。その他に、『PlanetSide 2』の運営が疎かになるのではないかというユーザーの不安に対し、心配は不要であると断言しました。「PlanetSide 2の人員採用はまだまだ続けていく。H1Z1よりもずっと大きい、社内で最大規模のチームになるはずだ。100パーセント、心配ご無用」

加えて同氏は、追加スクリーンショットやゲーム映像をライブストリームにて来週発表することを、Twitterで確約しています。

《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 小島監督が『DEATH STRANDING』と思われる新スクリーンショットを投稿―これが意味するのは…?

    小島監督が『DEATH STRANDING』と思われる新スクリーンショットを投稿―これが意味するのは…?

  2. 『Paladins Strike』スプラッシュアートに『オーバーウォッチ』の画像を使用? 海外ユーザーが指摘

    『Paladins Strike』スプラッシュアートに『オーバーウォッチ』の画像を使用? 海外ユーザーが指摘

  3. シー…静かに…『バトルフィールドV』ゲーム映像がチラリと映るティーザー公開

    シー…静かに…『バトルフィールドV』ゲーム映像がチラリと映るティーザー公開

  4. シリーズ最新作『バトルフィールドV』初披露ストリーミングが日本時間5月24日早朝からスタート

  5. 集団自殺を遂げた終末カルトの痕跡を探る『Sagebrush』発表―ローファイ3Dアドベンチャー

  6. 『Call of Duty: Black Ops 4』バトルロイヤルモード「Blackout」発表!

  7. 噂:『フォートナイト バトルロイヤル』S4W5からジェットパック配信か…内部データが期間限定モードを示唆

  8. 【PSX】オープンワールド・サバイバルホラー『The Forest』がPS4向けに発表

  9. 伝説が生まれる『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』国内予約が開始!海外版との差異は確定次第発表

  10. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

アクセスランキングをもっと見る

page top