『Mighty No.9』稲船氏が描く人型ロボットエネミーコンセプト動画がお披露目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mighty No.9』稲船氏が描く人型ロボットエネミーコンセプト動画がお披露目

PC Windows

『Mighty No.9』稲船氏が描く人型ロボットエネミーコンセプト動画がお披露目
  • 『Mighty No.9』稲船氏が描く人型ロボットエネミーコンセプト動画がお披露目
  • 『Mighty No.9』稲船氏が描く人型ロボットエネミーコンセプト動画がお披露目


株式会社comceptの代表でありコンセプターの稲船敬二氏による新作スクロールアクションゲーム『Mighty No.9』。本作のKickstarterアップデートページが更新され、稲船氏が人型ロボットエネミーを描く動画が公開されました。


動画は「盾持ち人型のザコ」を描いたもの。最初に提案されたものは盾を持った人型ロボットで、稲船氏がそれを見た時「これはない」とコメント、稲船氏が思い描く姿をスケッチし始めたようです。
    稲船氏が描いた人型ロボットのコンセプト
    ・人型だとしても、ロボットであること。ロボットにしか出来ない動き
    ・両手に持った盾と銃。この盾を背中に接続する。
    ・防御する時に胴体が回転し、盾が前面に来るように。
    ・デザインを念頭に置いて、上記の機能を持っていると良い。


そして、描かれた稲船氏のロボットとコンセプトを合わせて、出来上がった雑魚キャラのイメージです。腕と胴体と脚が分離し、部品を交換することで対応力があがるというロボットっぽさが出ています。脚や頭を交換して空も飛べたりしそうですね。

『Mighty No.9』は2015年4月の配信を予定。対象機種はPC(Windows、Mac、Linux)、PlayStation 4、PlayStation 3、Xbox One、Xbox 360、Wii U、PS Vita、ニンテンドー3DSとなっています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

    エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

  2. 美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

    美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

  3. 農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

    農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

  4. Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

  5. 週末セール情報ひとまとめ『COD: WWII』『Hollow Knight』『Cuphead』『Enter the Gungeon』他

  6. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  7. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  8. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』オープンベータ参加者が200万人突破!無料DLCも予告

  9. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  10. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top