被害者は自分自身!新作SFノワール『Last Life』Kickstarterが開始、Double Fineも開発に協力 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

被害者は自分自身!新作SFノワール『Last Life』Kickstarterが開始、Double Fineも開発に協力

インディーゲーム開発者Sam Farmer氏とDouble Fineが贈る、火星を舞台にした新作SFノワール『Last Life』のKickstarterキャンペーンが開始されました。開発者曰く「SF版『Kentucky Route Zero』のような作品になる」とのことです。

ゲーム文化 Kickstarter
被害者は自分自身!新作SFノワール『Last Life』Kickstarterが開始、Double Fineも開発に協力
  • 被害者は自分自身!新作SFノワール『Last Life』Kickstarterが開始、Double Fineも開発に協力
  • 被害者は自分自身!新作SFノワール『Last Life』Kickstarterが開始、Double Fineも開発に協力
  • 被害者は自分自身!新作SFノワール『Last Life』Kickstarterが開始、Double Fineも開発に協力
  • 被害者は自分自身!新作SFノワール『Last Life』Kickstarterが開始、Double Fineも開発に協力


インディーゲーム開発者Sam Farmer氏とDouble Fineが贈る、火星を舞台にした新作SFノワール『Last Life』のKickstarterキャンペーンが開始されました。


火星で起きた殺人事件の被害者である主人公が、自身に起きた殺人事件を解決するという一風変わった探偵物のシナリオになるようです。『Kentucky Route Zero』や『Walking Dead』の影響を強く受けており、開発者自身も「分かりやすく説明すると『Kentucky Route Zero』のSFバージョンのようなものだ」とコメントしています。


また、本作の開発やマーケティングには『Escape Goat 2』の配信にも関わったDouble Fineがアドバイザーとして参加しており、同スタジオが以前に発表した「インディーゲームの支援活動」がより本格化したものと考えられます。


Windows/Mac/Linux向けに開発が進められており、ゴール達成後には全三部作となるうちのエピソード1をリリース予定。現在は目標金額75000ドルのうちの1/3ほどの資金が調達されているようです。Steamでの配信に関しては開発者曰く「現在Double Fineと共に目指している」とのことで、その他詳細はKickstarterキャンペーンページから確認することが出来ます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

    ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

  2. 米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ

    米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ

  3. 『Fallout』公式レシピブックであのウェイストランド飯を実際に作ってみた!【世紀末クッキング】

    『Fallout』公式レシピブックであのウェイストランド飯を実際に作ってみた!【世紀末クッキング】

  4. カービィとワドルディが「もちもち」な和菓子に!食べマス新シリーズで発売決定

  5. 『FFXV』開発中止となったDLCを追悼する墓碑ModがSteamワークショップにて公開─安らかに眠れ…

  6. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  7. ハクスラRPG+FPS『HELLGATE: London』Steam配信日決定―かつての話題作がシングルプレイヤーゲームとして再び復活

  8. 『Fallout 76』発売記念?フォーミュラEが面白映像配信―パワーアーマーも登場!

  9. 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

  10. 『オーバーウォッチ』マクリーがねんどろいど化―帽子とケープ着脱可能!

アクセスランキングをもっと見る

page top