カプコン、新たに2棟の研究開発ビルの建設に着手 ― 開発スタッフも毎年約100名を増員 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、新たに2棟の研究開発ビルの建設に着手 ― 開発スタッフも毎年約100名を増員

カプコンは、大阪本社周辺において新たに2棟の研究開発ビルの建設に着手していると発表しました。

ニュース ゲーム業界
研究開発ビルS棟(仮称)
  • 研究開発ビルS棟(仮称)
  • 研究開発ビルN棟(仮称)
カプコンは、大阪本社周辺において新たに2棟の研究開発ビルの建設に着手していると発表しました。

新社屋の建設によって、開発部門を集約し開発の「機動力」や「統制力」を高めることで、開発体制の効率化を推進。開発技術・ノウハウの蓄積による品質向上や開発費を抑制し、内作比率を向上させる狙いがあるとのこと。また、新卒を中心に毎年約100名の開発人員を採用し2021年度末までに2,500名の開発陣容となる予定だとのこと。

研究開発ビルの特徴としては、モーションキャプチャー室や効果音を作成・収録する録音スタジオ、100名以上の収容が可能な多目的スペースを設置するなど、最新設備を導入する予定。大規模な地震対策のため免震構造を採用するほか、南北の壁面に凹凸のある外装を施すことで西日を遮蔽し空調負荷を軽減するなど、環境にも配慮した開発ビルに。

今後同社は、従来の家庭用ゲーム開発に加え成長性の高いモバイルコンテンツやPCオンライン開発の増強により、競争力の優位性を確保。より一層、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの期待に応えていくとしています。

■研究開発ビルS棟(仮称) 概要
1. 所在地 大阪市中央区内淡路町3丁目5番
2. 敷地面積 454.90m2(137坪)
3. 延床面積 2054.38m2(621坪)
4. 建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
5. 階数 地上8階 地下1階
6. 着工年月 2013年5月
7. 竣工年月 2015年1月(予定)
8. 投資額 約25億円

■研究開発ビルN棟(仮称)概要
1. 所在地 大阪市中央区内平野町3丁目24番
2. 敷地面積 1332.30m2(403坪)
3. 延床面積 10,972.87m2(3,319坪)
4. 建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
5. 階数 地上16階 地下2階
6. 着工年月 2014年4月
7. 竣工年月 2016年2月(予定)
8. 投資額 約55億円
《栗本 浩大》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. パンツ姿で大乱闘『Brief Battles』発表―仕掛けが施された50ステージで4人対戦

  6. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top