『Titanfall』開発の舞台裏やRespawnの創立を記した電子書籍「Titanfall - The Final Hours」Steam配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Titanfall』開発の舞台裏やRespawnの創立を記した電子書籍「Titanfall - The Final Hours」Steam配信開始

ゲーム文化 カルチャー


ついにXbox 360版も発売を迎え、今後の無料アップデート計画も明らかにされた『Titanfall』ですが、先日から予告されていたデジタルドキュメンタリー書籍「Titanfall - The Final Hours」の配信がSteamにて開始されました。価格は1.99ドル。

「The Final Hours」とは、GameTrailersTVの司会役として有名なGeoff Keighley氏がてがけている開発の舞台裏を追う電子書籍シリーズ。現在までに『Portal 2』、『Tomb Raider』が題材となっており、今回の「Titanfall - The Final Hours」はシリーズ3作目となります。

元はInfinity Wardにて『Call of Duty』を生み出した面々が、スタジオから離脱し新たに結成したのがRespawn Entertainmentであることは知られているところ。「Titanfall - The Final Hours」では、10億円規模の訴訟やオフィス情勢の不安、そして次なる偉大なビデオゲームフランチャイズを構築するためのクリエイティブなRespawnの創設と苦闘が描かれる内容となっています。



なお電子書籍とはいうものの「The Final Hours」シリーズは多数のイメージや映像にて構成された内容となっており、開発早期の『Titanfall』映像や、チームが開発を進めていく中で破棄した初期コンセプト。さらには『Titanfall』のゲームプレイが開発中に変化していった経緯や、アートチーム「kitbashed」が24フィートのTitanを作り出す様などが描かれます。価格も高くはなく、英語が読めないというユーザーも『Titanfall』をプレイしているならば一読してみてはいかがでしょうか。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 今度のポテトはゲラルトさん!?海外メディアが超低画質の『ウィッチャー3』映像を公開

    今度のポテトはゲラルトさん!?海外メディアが超低画質の『ウィッチャー3』映像を公開

  2. TRPG版『DARK SOULS III』新刊「LINKING OF THE FIRE」発売開始ー「最初の火の炉」もシナリオ化

    TRPG版『DARK SOULS III』新刊「LINKING OF THE FIRE」発売開始ー「最初の火の炉」もシナリオ化

  3. 超セクシー!Riotデザイナーによる『FF7』ティファの美麗すぎる3Dファンアート

    超セクシー!Riotデザイナーによる『FF7』ティファの美麗すぎる3Dファンアート

  4. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  5. 復活の『S.T.A.L.K.E.R. 2』偽公式サイトにご用心…GSC Game Worldが注意喚起

  6. 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

  7. 勝っても負けても筋トレ!?ケイン・コスギ率いるLoLチーム「Team Perfect Body」CLASH 参戦発表会レポ

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. Devolver DigitalのE3プレスカンファレンス日程が発表! 狂気は再び訪れるか

  10. ウナギの力が世界を司る怪しげな新作RPG『Blade of Unagi』がKickstarter展開中!

アクセスランキングをもっと見る

page top