映画版『Deus EX: Human Revolution』は現在も進行中、主人公のジェンセンは「本質的に興味深い男」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版『Deus EX: Human Revolution』は現在も進行中、主人公のジェンセンは「本質的に興味深い男」

ゲーム文化 カルチャー

2012年にCBS Filmsが映画化の権利を取得し、昨年春ごろには商標や映画のテーマに関する話も飛び交った映画版『Deus EX: Human Revolution』。昨年後半から続報が途絶えていましたが、海外メディアIGNのインタビューを受けたScott Derrickson監督が改めて映画版『Deus EX: HR』が進行中であることを明らかにしました。

Derrickson監督によれば自身はまだ映画版『Deus EX: HR』のディレクターとして関わっており、脚本がより巧妙な内容となるよう書き直しが進行しているとのこと。一方で監督は「脚本は間違いなく『Human Revolution』のゲームをベースにしているよ」とも述べ、ゲームファンが重要視しているゲームの印象を盛り込むためゲーム会社と共に尽力しているとコメント。ゲームから脚本へ取り込む際に多少のフィルターは存在するものの、多くはないと説明しました。

またDerrickson監督は『Deus EX: Human Revolution』を映画化する価値は主人公であるAdam Jensenにあると述べ、彼が本質的に興味をひく男性であると自身の意見を語っています。



撮影のスケジュールや配役などは明らかとなっていない映画版『Deus EX: Human Revolution』。昨年2月の海外メディアCrave Onlineによるインタビューでは、Derroclson氏および彼とコンビを組むC. Robert Cargill氏が、今作ではビデオゲーム映画ではなく『Deus EX』の本質であるサイバーパンク要素を汲みとった映画を目指すことを明かしていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

    DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

  2. 非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

    非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

  3. テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

    テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』が英国で5週連続1位―『ゼルダ無双』は初登場3位に

  5. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  6. 『オーバーウォッチ』発売2周年記念トレイラー!ひとりでに動き出したトレーサーフィギュアの目的は…【UPDATE】

  7. 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

  8. 今度のポテトはゲラルトさん!?海外メディアが超低画質の『ウィッチャー3』映像を公開

  9. 2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出

  10. 勝っても負けても筋トレ!?ケイン・コスギ率いるLoLチーム「Team Perfect Body」CLASH 参戦発表会レポ

アクセスランキングをもっと見る

page top