映画版『Deus EX: Human Revolution』は現在も進行中、主人公のジェンセンは「本質的に興味深い男」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版『Deus EX: Human Revolution』は現在も進行中、主人公のジェンセンは「本質的に興味深い男」

2012年にCBS Filmsが映画化の権利を取得し、昨年春には商標やテーマに関する話も飛び交った映画版『Deus EX: Human Revolution』。昨年後半から続報が途絶えていましたが、IGNのインタビューを受けたScott Derrickson監督が改めて制作は進行中であることを明らかにしました。

ゲーム文化 カルチャー
2012年にCBS Filmsが映画化の権利を取得し、昨年春ごろには商標や映画のテーマに関する話も飛び交った映画版『Deus EX: Human Revolution』。昨年後半から続報が途絶えていましたが、海外メディアIGNのインタビューを受けたScott Derrickson監督が改めて映画版『Deus EX: HR』が進行中であることを明らかにしました。

Derrickson監督によれば自身はまだ映画版『Deus EX: HR』のディレクターとして関わっており、脚本がより巧妙な内容となるよう書き直しが進行しているとのこと。一方で監督は「脚本は間違いなく『Human Revolution』のゲームをベースにしているよ」とも述べ、ゲームファンが重要視しているゲームの印象を盛り込むためゲーム会社と共に尽力しているとコメント。ゲームから脚本へ取り込む際に多少のフィルターは存在するものの、多くはないと説明しました。

またDerrickson監督は『Deus EX: Human Revolution』を映画化する価値は主人公であるAdam Jensenにあると述べ、彼が本質的に興味をひく男性であると自身の意見を語っています。



撮影のスケジュールや配役などは明らかとなっていない映画版『Deus EX: Human Revolution』。昨年2月の海外メディアCrave Onlineによるインタビューでは、Derroclson氏および彼とコンビを組むC. Robert Cargill氏が、今作ではビデオゲーム映画ではなく『Deus EX』の本質であるサイバーパンク要素を汲みとった映画を目指すことを明かしていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』間もなく予約開始のドール「2B」「9S」語る齊藤・ヨコオ氏らインタビューが公開

    『ニーア オートマタ』間もなく予約開始のドール「2B」「9S」語る齊藤・ヨコオ氏らインタビューが公開

  2. 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

    怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

  3. 『ニーア オートマタ』2B&9Sのドールが10月20日から予約開始―「ドルフィードリーム」シリーズから!

    『ニーア オートマタ』2B&9Sのドールが10月20日から予約開始―「ドルフィードリーム」シリーズから!

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 致命攻撃したくなる!『ダークソウル』コラボアクセサリー「スズメバチの指輪」の予約が開始

  6. Mod導入ソフト「Nexus Mod Manager」に最新アップデート、旧バージョンはオンライン使用不可に

  7. ナスリ選手『FIFA 19』Paris Games Week 2018大会へ進出!「CONTINENTAL CUP 2018」日本選考会レポ

  8. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  9. 『Risk of Rain 2』プレイ映像が到着!人気ローグライクACT続編が一年の沈黙を破る

  10. あれから5年……元祖人気クリッカー『Cookie Clicker』が5周年に、記念アップデートも

アクセスランキングをもっと見る

page top