【PR】『ケイオス クルセイダーズ』正式サービス開始!連続攻撃が気持ちイイ新作MORPGをガチ女子ゲーマーがプレイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【PR】『ケイオス クルセイダーズ』正式サービス開始!連続攻撃が気持ちイイ新作MORPGをガチ女子ゲーマーがプレイ

PC Windows

キャラクター選択画面。4つの職業からえらぼう
  • キャラクター選択画面。4つの職業からえらぼう
  • 性別は職業で固定されている。女の子で遊びたいならクノイチを!
  • キャラクターメイキング
  • モンスター蔓延るダンジョン。素通りするだけでは気づかないギミックも
  • 打撃感がきもちいい崑崙拳士。吹き飛ばし効果のあるスキル群が魅力
  • ランドトルーパーは近接戦闘もこなす万能タイプだがHPは低め
  • フェイタルスキルが炸裂!複数を巻き込む高威力の必殺技だ
  • スキル同士を繋ぐラピッドキャンセルを覚えれば、さらに連携に幅がでる
DMMゲームズは、本日より3D横スクロールアクションMORPG『ケイオス クルセイダーズ』の正式サービスを開始しました。カートゥーンレンダリングの3Dグラフィックで楽しむアクション性を重視したゲームシステムがウリの本作。今回は、サービス開始事前のバージョンをテストプレイする機会をいただけたので、ファーストインプレッションをお伝えしていこうと思います。


◆選べる職業は4タイプ
本作では、4タイプの職業から1つを選択してキャラクターを作成できます。気が多い筆者は、ひとまず4タイプ全てのキャラクターを作成して序盤を遊んでみたのですが、職業によって大きくプレイ感覚が異なるのが印象的でした。特徴を簡単に紹介しますので、自分のプレイスタイルに照らし合わせてお目当ての職業を選んでみてください。

●オーラナイト
鎧で身を固めた屈強な騎士。重厚な動きをするため、1つ1つ落ち着いてキーを入力することができる。習得するスキルは複数を巻き込む近接範囲技が多く、オーソドックスで使いやすいものが揃う。周囲の敵の注意を集める挑発技や、大きな盾で攻撃を受け止める防御技も習得するいわゆる盾役のキャラであり、生存確率が高いため、忙しい操作が苦手な人や初心者にオススメのキャラクター。

●崑崙拳士
拳を使って戦う格闘家。オーラナイトよりも攻撃的なアタッカータイプのキャラクターで、単体近接攻撃に優れる。攻撃範囲は狭いが自己強化能力を備えており、高い攻撃力と程よい移動スピードが扱いやすい。習得スキルの殆どに吹き飛ばし効果がついているのも特徴で、複数に囲まれた際の突破力は見逃せないポイント。前線でガンガン戦いたい人にオススメしたいキャラクター。

●ランドトルーパー
銃を扱う凄腕のガンマン。銃を得意とするキャラクターだが、実は格闘術も会得しており、近接戦闘もある程度こなせるマルチレンジタイプ。習得するスキルは遠距離or近距離で2極化するため、交戦距離の調整と使い分け、囲まれないような位置取りが大切になる。スキルのアンロックスピードが少し早いのも魅力で、距離に関係なく、スキル主体で戦いたい人にオススメのキャラクター。

●クノイチ
紅一点の女忍者。4人中最もテクニカルなキャラクターで、動きは素早く、操作難易度も高い。クセのあるトリッキーなスキルが特徴的で、他のキャラクターには無い空中コンボを華麗にキメることができるほか、設置型スキルなども習得可能。扱うプレイヤーによって色々な立ち回りが楽しめそうな、上級者向けキャラクター。

筆者のお気に入りは崑崙拳士です。遠近両用のランドトルーパーも意外と操作が忙しく、使っていて楽しかったのですが、崑崙拳士は敵を殴った時の打撃感が他よりも気持ちよく感じられ、魅力的でした。なお、現時点ではキャラクターの性別は職業によって固定。女の子がいい!という人は必然的にクノイチを選択する事になります。


◆ソロプレイもOK!豊富なクエストとゲームモード
ゲーム自体はオーソドックスなMORPGで、拠点となる町でクエストを受注し、準備を整え、ソロorパーティを組んで目的のダンジョンへ潜ります。このあたりの流れは、この手のゲームを1度でも触ったことがあるなら戸惑うことはないはずです。今回は残念ながらマルチプレイを体験できませんでしたが、クエストにはソロプレイ専用のものも用意されているうえ、色々なタイプの傭兵と時間契約を結び、擬似パーティプレイを楽しむことも可能となっています。

メインゲーム以外にも、初心者向けとしては、操作やコンボの練習ができる「トレーニングルーム」や、ゲームの基本を何度でも確認できる「チュートリアル」が。ガッツリプレイした人には、PVPが楽しめるアリーナモードのほか、毛色の違うものでは見下ろし型のタワーディフェンスが遊べる「ラップ・ディフェンス」などが用意されています。基本的にいつでも、メニュー画面からダイレクトにアクセスできるので、煩わしさがなく快適です。


◆2通りの操作を駆使する、格闘ゲーム風ガッツリアクション
操作はキーボード操作とパッド操作に対応。筆者はキーボード操作でプレイしています。戦闘は通常攻撃、浮かし攻撃、回避、防御などを駆使して戦うベルトスクロールアクションで、キャラクターが習得する固有スキル(技)は、各キーにショートカットを割り当ててワンボタンで発動するタイプと、格闘ゲームのように特定のコマンドを入力して発動する2タイプがあり、それぞれを併用した操作ができます。

全てのスキルはレベルアップのポイント割り振りで少しずつ育てていくことができ、スキルによっては通常攻撃からスキルを繋ぐ「キャンセル」や、特定のスキル同士を連続して発動する「ラピッドキャンセル」、ほぼ全ての硬直を無視してスキルを発動する「スーパーキャンセル」の能力を任意で付加できます。

通常コンボが攻撃ボタン連打で発動するお気軽さがある反面、数あるスキルをうまく組み合わせて、オリジナリティを出した連続攻撃をキメるテクニカルな遊び方もあるのが魅力。スキルのバラエティが増えると戦闘が俄然楽しくなっていきます。敵の強さも程よく歯ごたえがあり、闇雲な攻撃だけでは押し切れないバランスが好印象。硬すぎて倒すのに時間がかかるなんて事もなく全体的にテンポよく進めるため、ついつい長時間遊んでしまいます。


◆スタイルを選ばず短時間でも遊べるオンライン横スクロールアクション
何度もダンジョンへ潜り、レア装備を集めレベリングに精を出してRPG的に楽しむもよし。自分流コンボと操作技術を生かして打ち勝つアクションゲーム的楽しみに浸るもよし。操作量が多めなので短時間プレイでも満足感が得られるタイトルだと思います。

細かい部分では、通常走りとダッシュ時の差異がわかりづらい、セリフなどテキスト表記に誤字が散見される点やインベントリーが使いづらい点など気になるところはありましたが、同時に、プレイ時間経過やお題の達成で頻繁にギフトが支給されたり、特定のNPC・施設へのオート移動ができるなど快適さへの配慮も感じることができました。

また、各ダンジョンは1度クリアするとさらに高い難易度が出現します。レベル制限のかかった高難易度な「ナイトメア」モードへの切り替えもあるので、気持ちを新たに挑戦してみるのもいいでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
ベルトスクロールアクション好きな人や、ソロで短時間でも遊べるオンラインゲームを探している人は、基本無料ですので一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

(C) DMMゲームズ
(C) GalaxyGate

『ケイオス クルセイダーズ』正式サービス開始!連続攻撃が気持ちイイ新作MORPGをガチ女子ゲーマーがプレイ

《Ami》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

    『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

  2. 忙殺子育てシム『Mother Simulator』正式リリースーう〇ちまみれの部屋で子育ての苦労を知る

    忙殺子育てシム『Mother Simulator』正式リリースーう〇ちまみれの部屋で子育ての苦労を知る

  3. PC版『ザ クルー2』必要スペックや対応コントローラーなどの動作環境が公開ービデオ設定の詳細も

    PC版『ザ クルー2』必要スペックや対応コントローラーなどの動作環境が公開ービデオ設定の詳細も

  4. 『Stardew Valley』Co-opマルチの最大プレイヤー数を無制限化するModが公開ー超大型農場を作れちゃう!

  5. サバイバルMMORPG『Next Day: Survival』が正式リリース! 有毒な霧に汚染された世界で生き延びろ

  6. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  7. 『Hitchhiker』や『Quiet City』などのHumble限定タイトル4作品が期間限定無料配布! 

  8. 『レインボーシックス シージ』ディフューザーはもう殴らない―次シーズンより解除アニメーションが刷新

  9. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  10. 『Age of Wonders』シリーズ最新作『Age of Wonders: Planetfall』発表―今度はSF世界で熾烈な戦いが

アクセスランキングをもっと見る

page top