『CoD』や『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏がモバイル向けスタジオNuclear Divisionを新設 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD』や『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏がモバイル向けスタジオNuclear Divisionを新設

『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏。同氏とスロットマシンメーカーWMSの製造部門における元ヘッドLarry Pacey氏が、モバイル向けの新規スタジオNuclear Divisionを設立しました。

ニュース ゲーム業界
『Medal of Honor: Allied Assault』に始まりInfinity Wardでは『Call of Duty』、Respawn Entertainmentでは『Titanfall』を生み出してきたVince Zampella氏。同氏とスロットマシンメーカーWMSの製造部門における元ヘッドLarry Pacey氏が、モバイル向けの新規スタジオNuclear Divisionを設立しました。

これは海外メディアGamesBeatの独占取材から明らかになったもので、Vince Zampella氏はRespawnにおけるメインの仕事は続けつつ、Nuclear Divisionでは投資家やアドバイザー、役員としての役割を担っていく予定となっています。

なおZampella氏はRespawnのベンチャーとしてモバイルゲーミングへ進出するプランも考えていたものの、コンソールゲームにフォーカスする同スタジオには適さないとの判断に至り、新スタジオを設立する道を選んだことを明らかにしています。Nuclear Divisionのスタジオはロサンゼルスのサンフェルナンド・バレー、Respawnのスタジオの近くに位置するとのことです。


Zampella氏はモバイルゲーミングの急成長について「無視するのは愚かなことだ」とコメントし、モバイルを常にユーザーが所持し接続されているデバイスだと解説。一方で「コンソール対モバイルという意味では、どちらが優れているのかは語りたくない。異なるゲーミング体験なんだ。どちらも興味深いよ」と続けています。

Nuclear Divisionは12人以下のスタッフで運営されているものの、将来的には50人まで増員することを予定しているとのこと。現時点で開発中のタイトルは明らかにされていませんが、複数のゲームタイトル上にてコミュニティを築く手段やサービスに着手していることが明らかにされています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

    Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

  2. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

    ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  3. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

    Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  4. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  5. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  6. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  7. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  8. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top