『CoD』や『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏がモバイル向けスタジオNuclear Divisionを新設 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD』や『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏がモバイル向けスタジオNuclear Divisionを新設

『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏。同氏とスロットマシンメーカーWMSの製造部門における元ヘッドLarry Pacey氏が、モバイル向けの新規スタジオNuclear Divisionを設立しました。

ニュース ゲーム業界
『Medal of Honor: Allied Assault』に始まりInfinity Wardでは『Call of Duty』、Respawn Entertainmentでは『Titanfall』を生み出してきたVince Zampella氏。同氏とスロットマシンメーカーWMSの製造部門における元ヘッドLarry Pacey氏が、モバイル向けの新規スタジオNuclear Divisionを設立しました。

これは海外メディアGamesBeatの独占取材から明らかになったもので、Vince Zampella氏はRespawnにおけるメインの仕事は続けつつ、Nuclear Divisionでは投資家やアドバイザー、役員としての役割を担っていく予定となっています。

なおZampella氏はRespawnのベンチャーとしてモバイルゲーミングへ進出するプランも考えていたものの、コンソールゲームにフォーカスする同スタジオには適さないとの判断に至り、新スタジオを設立する道を選んだことを明らかにしています。Nuclear Divisionのスタジオはロサンゼルスのサンフェルナンド・バレー、Respawnのスタジオの近くに位置するとのことです。


Zampella氏はモバイルゲーミングの急成長について「無視するのは愚かなことだ」とコメントし、モバイルを常にユーザーが所持し接続されているデバイスだと解説。一方で「コンソール対モバイルという意味では、どちらが優れているのかは語りたくない。異なるゲーミング体験なんだ。どちらも興味深いよ」と続けています。

Nuclear Divisionは12人以下のスタッフで運営されているものの、将来的には50人まで増員することを予定しているとのこと。現時点で開発中のタイトルは明らかにされていませんが、複数のゲームタイトル上にてコミュニティを築く手段やサービスに着手していることが明らかにされています。
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  5. パンツ姿で大乱闘『Brief Battles』発表―仕掛けが施された50ステージで4人対戦

  6. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top