『CoD』や『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏がモバイル向けスタジオNuclear Divisionを新設 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD』や『Titanfall』を生み出したVince Zampella氏がモバイル向けスタジオNuclear Divisionを新設

ニュース ゲーム業界

『Medal of Honor: Allied Assault』に始まりInfinity Wardでは『Call of Duty』、Respawn Entertainmentでは『Titanfall』を生み出してきたVince Zampella氏。同氏とスロットマシンメーカーWMSの製造部門における元ヘッドLarry Pacey氏が、モバイル向けの新規スタジオNuclear Divisionを設立しました。

これは海外メディアGamesBeatの独占取材から明らかになったもので、Vince Zampella氏はRespawnにおけるメインの仕事は続けつつ、Nuclear Divisionでは投資家やアドバイザー、役員としての役割を担っていく予定となっています。

なおZampella氏はRespawnのベンチャーとしてモバイルゲーミングへ進出するプランも考えていたものの、コンソールゲームにフォーカスする同スタジオには適さないとの判断に至り、新スタジオを設立する道を選んだことを明らかにしています。Nuclear Divisionのスタジオはロサンゼルスのサンフェルナンド・バレー、Respawnのスタジオの近くに位置するとのことです。


Zampella氏はモバイルゲーミングの急成長について「無視するのは愚かなことだ」とコメントし、モバイルを常にユーザーが所持し接続されているデバイスだと解説。一方で「コンソール対モバイルという意味では、どちらが優れているのかは語りたくない。異なるゲーミング体験なんだ。どちらも興味深いよ」と続けています。

Nuclear Divisionは12人以下のスタッフで運営されているものの、将来的には50人まで増員することを予定しているとのこと。現時点で開発中のタイトルは明らかにされていませんが、複数のゲームタイトル上にてコミュニティを築く手段やサービスに着手していることが明らかにされています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  3. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

    変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  9. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  10. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

アクセスランキングをもっと見る

page top