【UPDATE】噂: Windows互換性センターにPC版『Red Dead Redemption』が出現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UPDATE】噂: Windows互換性センターにPC版『Red Dead Redemption』が出現

ニュース

UPDATE(2014/5/15 17:00):Windows互換性センターからPC版として掲載されていた『Red Dead Redemption』が削除されたのを確認しました。また同NeoGAFユーザーのLazaro氏はMicrosoftからのメールを確認しており、それによると『RDR』のPC版は「ミス」で掲載してしまったとのことです。以下、元の文章になります




PC版を望む声が多く挙がっていたRockstar San Diego開発の西部劇オープンワールドゲーム『Red Dead Redemption』。NeoGAFユーザーのLazaro氏がWindows互換性センターにPC版が掲載されているのを発見しました。

このWindows互換性センターは、過去に発売された様々なアプリケーションやデバイス、そしてドライバーなど各OS対応情報が登録されいるサイトです。掲載されたPC版『Red Dead Redemption』の互換性ステータスには、Windows 7/8/8.1とRockstar Gamesのリンクのみ書かれています。

長く望まれていたPC版だけに期待は大きいものですが、現在Rockstar Gamesから正式発表は行われていません。また海外メディアIGNはMicrosoftとRockstar Gamesに確認をとっています。

『Red Dead Redemption』は発表当時からPS3/Xbox 360版でのみ発売が伝えられていました。本作のPC版発売の噂が目立ち始めたのは2010年5月からです。その後2011年10月にはRockstar Games公式ブログの質疑応答記事で、ファンがPC版を望みつつもその可能性は低いとされていました。E3 2014も近い2014年5月中旬現在、Rockstarの動きに注目です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

    『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  2. ソニー・ミュージックエンタテインメントがゲームパブリッシャーに…『TINY METAL』などインディ作品を展開

    ソニー・ミュージックエンタテインメントがゲームパブリッシャーに…『TINY METAL』などインディ作品を展開

  3. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

    『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』デザインのPS4 Proが数量限定で発売―ゲームソフトも同梱

  5. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. オープンワールドRPG『ELEX』最新ショット!『スカイリム』+『Fallout』?

  8. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  9. 噂:海外ユーザーが『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版2Dアセット仕様を報告、720p解像度を採用

  10. 新作ボードゲーム『The Witcher Adventure Game』がPC/タブレット向けに配信開始、更にアナログ版も

アクセスランキングをもっと見る

page top