最新作『Warhammer 40K: Chess - Regicide』が正式発表、「チェス」をベースにしたストラテジータイトルに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新作『Warhammer 40K: Chess - Regicide』が正式発表、「チェス」をベースにしたストラテジータイトルに

多岐にわたるジャンルからゲームタイトルがリリースされている『Warhammer 40K』フランチャイズですが、新たにチェスをベースにした『Warhammer 40K: Chess - Regicide』が海外にて正式発表されました。

ニュース 発表

Games Workshopの原作ミニチュアゲームに始まりRTSシリーズから3人称視点アクションゲーム、ターンベースストラテジーなど多岐にわたるジャンルからゲームタイトルがリリースされている『Warhammer 40K』フランチャイズですが、新たにチェスをベースにした『Warhammer 40K: Chess - Regicide』が海外にて正式発表されました。

ゲーム開発を担当するのはHammerfall Publishingスタジオ。プロジェクトをリードするCathrin Machin氏によれば、『Warhammer 40K』と「チェス」の要素を持つ同作は、戦術的なゲームプレイメカニックと共に力強いビジュアル表現が特徴。スタントとモーションキャプチャにより描かれる「無慈悲なキルや死亡アニメーション」などは数えきれないほど用意されており、軍隊仕込みの戦闘やスタントの振付師がアニメーションの演出を担当し、Codex Chess Engineで描かれるグラフィックは真に迫るクオリティに達していると伝えられています。

プレイヤーはポピュラーな『Warhammer 40K』種族における複数の派閥を選択することが可能で、キャラクターはアップグレード可能とのこと。シングルプレイヤーおよびマルチプレイヤーのクラシックチェスモードに加え、Blood Angelsを主役としたストーリー主導のキャンペーンモードも搭載されています。


キャラクターのインゲームイメージ

なお『Warhammer 40k: Chess - Regicide』はPC/タブレット/モバイル向けにリリース予定となっており、クロスプラットフォームゲームプレイにも対応。またゲームローンチ後、30日以内にサインアップしたユーザーには無料の「Sapce Marine White Scar」が提供されることが明らかにされています。すでに公式サイトが開設されており、サインアップの受け付けもスタートしているので、『Warhammer 40K』や「チェス」のファンは早速チェックしてみましょう。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』続編のローカライズ音声収録完了に関する報道は「早とちり」―インタビュー発信元が声明

    『ゼルダの伝説 BotW』続編のローカライズ音声収録完了に関する報道は「早とちり」―インタビュー発信元が声明

  2. 『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

    『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

    『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

  4. NetEaseが初の家庭用ゲーム開発拠点「桜花スタジオ」を渋谷と中国広州に設立―渋谷スタジオでは新たな人材募集も

  5. 家の中でも旅行はできる!『ゼルダの伝説 BotW』を旅レポ風にお届け─クリア済でも見逃してた観光ポイントがあるかも?

  6. 『デビル メイ クライ 5』開発陣の「今だから言える告白」とは?バージルの「挑発返し」条件も判明する発売記念映像

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 最大85%OFF! 夏の風物詩「Steamサマーセール」開催中―『テラリア』『ボーダーランズ3』も対象

  9. 勘違い日本風レースゲーム『ニッポンマラソン』国内PS4/スイッチ版配信決定!

  10. カプコンが『ディノクライシス』の商標を出願していることが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top