Xbox 360で2013年の世界売り上げ2位を記録したホラーゲーム『White Noise Online』がSteamに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360で2013年の世界売り上げ2位を記録したホラーゲーム『White Noise Online』がSteamに登場

ニュース 最新ニュース

季節も移り変わり、そろそろ地域によっては暑く感じる日もあるでしょう。そんな時は友達を誘い、みんなでホラーゲームを遊ぶのはいかがでしょうか。

2014年5月23日、Steamで『White Noise Online』が配信されました。開発はXbox Live インディーズゲームでの活動が多いMilkstone Studiosで、本作は2013年のXbox Live インディーズゲーム売り上げランキングで世界2位になるほど人気を博しています。


率直に本作を紹介すると、『Slender: The Eight Pages』のアイデアに、最大4人のマルチプレイを追加したものです。懐中電灯を持ち、暗い森や奇妙な建造物を探索し、落ちているテープレコーダーをすべて見つけるとクリアとなります。

ただし、探している最中には妙な化け物がこちらに襲いかかってきます。化け物が近づくと画面と音にノイズが発生するので、察知したら逃げなければなりません。戦う手段はないのですから。

『White Noise Online』はカジュアルなゲームで、ホラーゲームを遊びつくしているような人には向かないかもしれません。しかし、みんなで肝試しをしに行くように遊ぶと楽しめると思われます。

Steamでは、『White Noise Online』単体が$5.99(30日まで$4.49)、4-Packが$17.99(30日まで$13.49)で販売されています。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 『SOS: The Ultimate Escape』アルファテスター募集開始ー 『Dead Space』シリーズ開発者らの新作バトルロワイヤル

  7. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  8. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  9. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  10. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

アクセスランキングをもっと見る

page top