1本のトレイラーが状況を変えた……工場建設・自動化ゲーム『Factorio』の歩み | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1本のトレイラーが状況を変えた……工場建設・自動化ゲーム『Factorio』の歩み

工場の建設及び自動化という独特な内容と、何処か懐かしいレトロな雰囲気が話題のインディーゲーム『Factorio』ですが、本作の開発者がGamasutraのインタビューにてこれまでの道程を語っています。

ニュース ゲーム業界

工場の建設及び自動化という独特な内容と、何処か懐かしいレトロな雰囲気が話題のインディーゲーム『Factorio』ですが、本作の開発者がGamasutraのインタビューにてこれまでの道程を語っています。

チェコ共和国でプログラマの仕事をしていたMichal Kovarik氏は以前、ベルトコンベアなどを用いて工場をデザインするゲームを探していたものの見つける事はできず、ゲーム界に大きな隙間があると感じたそうです。

それとともに自分がその隙間を埋める事ができると確信し、2012年に『Minecraft』のような流行りのクラフト要素にクラシックな「古き好きゲーム」の感触を加えた『Factorio』の開発をスタート。その後、2013年にIndiegogoキャンペーンを展開し、見事成功を収め21,620ユーロの開発資金を獲得しました。

しかしながら、予算の見積が甘かったためIndiegogoキャンペーンの終了から約1年間は非常に厳しい状況が続いたそうです(アルファ版の販売も生活費を補うのがやっとだった)。2014年に入ってからはゲームの機能も充実し、アルファ版の売り上げも徐々に上昇。そして冒頭に掲載した1本のトレイラーの公開によって状況は劇的に変化します。

トレイラーの公開によってアルファ版の売り上げは急上昇し、ゲームの開発を続けるための安定性を開発チームに与えたそうです。Kozelek氏は十分な蓄えを残したまま2人の新スタッフ(プログラマーとグラフィッカー)を雇い、更に多くのストレスから解放されるだろうと語っています。

現在までに販売されたアルファ版は約29,000本(販売開始は2013年3月)。その大部分がここ数ヶ月での販売との事で、先週末だけでも2,000本近い売り上げがあったそうです。1本のトレイラーが状況を変えた今回のケースは多くのインディーデベロッパーにとって良いヒントとなるのではないでしょうか。

今後も要注目な『Factorio』の公式サイトはこちら。デモ版も用意されています。なお、2014年6月1日からはアルファ版の価格が10ユーロから15ユーロに上昇するとの事です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  2. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  3. Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発

    Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発

  4. コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 終末世界街づくりシム『END ZONE A WORLD APART』アーリーアクセスを4月2日から開始―21XX年世界は放射能に包まれた!

  7. ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

  8. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  9. サターンの名作『パンツァードラグーン』がVRに!シリーズ三部作のエピソードを舞台とした『パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)』2020年発売

  10. Steamにて予約購入したゲームがリリース前であれば返金可能に、アカウントページから簡単に申請可

アクセスランキングをもっと見る

page top