『Minecraft』に『Civ』風の要素を追加するMOD「CivCraft」技術開発や戦争、諜報、貿易が可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Minecraft』に『Civ』風の要素を追加するMOD「CivCraft」技術開発や戦争、諜報、貿易が可能

ボクセルベースのサンドボックスゲーム『Minecraft』。2011年のPC製品版リリースから、3年経った今でもその人気は衰えることを知らない本作で、『Civilization』風のシステムを搭載したMOD「CivCraft」が海外で話題となっています。

PC Windows
『Minecraft』に『Civ』風の要素を追加するMOD「CivCraft」技術開発や戦争、諜報、貿易が可能
  • 『Minecraft』に『Civ』風の要素を追加するMOD「CivCraft」技術開発や戦争、諜報、貿易が可能
  • 『Minecraft』に『Civ』風の要素を追加するMOD「CivCraft」技術開発や戦争、諜報、貿易が可能
  • 『Minecraft』に『Civ』風の要素を追加するMOD「CivCraft」技術開発や戦争、諜報、貿易が可能

ボクセルベースのサンドボックスゲーム『Minecraft』。2011年のPC製品版リリースから、3年経った今でもその人気は衰えることを知らず、他のプラットフォーム展開やアップデート、MODのリリースが行われています。そんな中、『Civilization』風のシステムを搭載したMOD「CivCraft」が海外で話題となっています。

長いベータ期間を経て、5月に正式版であるバージョン1.0がリリースされた「CivCraft」。本MODでは文明や領地の要素が追加され、クラフトを行うには技術の開発を行う必要があるなど、国家の繁栄が魅力となっています。作ったアイテムの販売などでお金を稼ぐことが可能で、他の文明との貿易や戦争、外交、諜報活動や世界の不思議や政府などの要素も実装しています。


マルチプレイヤーでは他のプレイヤーと交流して共に文明を発展、或いは戦争や諜報活動などの敵対行動を行うことができるとのこと。オープンソースで開発されている本MODはこちらでサーバーMODを公開しており、自分のサーバーを立てることも可能です。バニラ(MODを入れてない状態)とはぜんぜん違う『Minecraft』に興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

    『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  2. 「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

    「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

  3. 『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

    『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

  4. NVIDIA、過去の名作のレイトレーシングリマスターに着手、スタジオ求人が公開

  5. 『セインツロウ 2』PC版、失われたソースコード発見―DLCも収録の新アップデートが準備へ

  6. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  7. 『ディビジョン2』大型アップデート「TU6」新情報が続々登場!装備タレント重複無効、新武器「KSG」など

  8. EDF!EDF!シリーズ番外編『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』Steam版発表!10月15日発売予定

  9. PC版『CoD:MW』の要求スペックが明らかにー必要ストレージは175GB、推奨グラボはGTX970など

  10. 『Quake II RTX』無料配信開始―20年以上前の名作FPSが最新技術で美麗に蘇る

アクセスランキングをもっと見る

page top