『クラッシュ・バンディクー』などの復活はあるのか ― SCEのCEOが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クラッシュ・バンディクー』などの復活はあるのか ― SCEのCEOが言及

ニュース ゲーム業界

Naughty DogとInsomniac Gamesの両スタジオが開発を手がけ、当時のプレイステーションにおけるアイコン的なキャラクターのひとつであった『クラッシュ・バンディクー』。現在は『スパイロ・ザ・ドラゴン』と共にActivisionがそのIPを保有するも、近年目立った動きがないこれらのシリーズについて、SCEのCEO Andrew House氏が海外メディアからのインタビューに応じています。

海外メディアTelegraphから「クラッシュ・バンディクーやスパイロ・ザ・ドラゴンの復活はあるのか」といった質問に対し「とても危険な話題ですね」と笑いながら回答。「今なお話題に挙がる、若年層にとって大きな存在であったこれらのキャラクターたちを取り戻すことは、決して間違ったことではないのではないか、といった議論が挙がり出しているところです」と説明。近年少なくなった、子供などに向けたカジュアルなキャラクターが活躍するタイトルの必要性を感じていること示唆していると共に、SCEがこれらのIPが戻ってくるための門を開けていることを語っています。

PS4にて『KNACK』などのアニメイティブなタイトルは揃えながらも、幼児・子供向けのコンテンツは決して多いとは言えない昨今のPSプラットフォーム。これまでのリアルを追求した大人向けコンテンツだけではなく、異なるユーザー層獲得のために、過去に保有していた愛嬌のあるIPを取り戻すことがあるかもしれません。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  2. 「2017 Golden Joystick Awards」の投票受付が開始!―ノミネート作品リスト

    「2017 Golden Joystick Awards」の投票受付が開始!―ノミネート作品リスト

  3. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

    『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  4. デベロッパーの働きかけによりSteamがオーストラリアドルなど11の通貨に対応か

  5. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  6. 全DLC収録『Fallout 4: Game of the Year Edition』発表!海外で9月発売【UPDATE】

  7. PS4/Xbox One/PC『Project CARS 2』予約特典やシーズンパスの詳細が明らかに

  8. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  9. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  10. 『Friday the 13th: The Game』が全機種で日本語対応へ!

アクセスランキングをもっと見る

page top