『クラッシュ・バンディクー』などの復活はあるのか ― SCEのCEOが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クラッシュ・バンディクー』などの復活はあるのか ― SCEのCEOが言及

当時のプレイステーションにおけるアイコン的なキャラクターのひとつであった『クラッシュ・バンディクー』。現在は『スパイロ・ザ・ドラゴン』と共にActivisionがそのIPを保有するこれらのシリーズについて、SCEのCEO Andrew House氏が語っています。

ニュース ゲーム業界
Naughty DogとInsomniac Gamesの両スタジオが開発を手がけ、当時のプレイステーションにおけるアイコン的なキャラクターのひとつであった『クラッシュ・バンディクー』。現在は『スパイロ・ザ・ドラゴン』と共にActivisionがそのIPを保有するも、近年目立った動きがないこれらのシリーズについて、SCEのCEO Andrew House氏が海外メディアからのインタビューに応じています。

海外メディアTelegraphから「クラッシュ・バンディクーやスパイロ・ザ・ドラゴンの復活はあるのか」といった質問に対し「とても危険な話題ですね」と笑いながら回答。「今なお話題に挙がる、若年層にとって大きな存在であったこれらのキャラクターたちを取り戻すことは、決して間違ったことではないのではないか、といった議論が挙がり出しているところです」と説明。近年少なくなった、子供などに向けたカジュアルなキャラクターが活躍するタイトルの必要性を感じていること示唆していると共に、SCEがこれらのIPが戻ってくるための門を開けていることを語っています。

PS4にて『KNACK』などのアニメイティブなタイトルは揃えながらも、幼児・子供向けのコンテンツは決して多いとは言えない昨今のPSプラットフォーム。これまでのリアルを追求した大人向けコンテンツだけではなく、異なるユーザー層獲得のために、過去に保有していた愛嬌のあるIPを取り戻すことがあるかもしれません。
《ハンゾウ@編集部》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ロックスター・ゲームスの公式サイトに奇妙な画像が登場―新作発表に関与している可能性も?

    ロックスター・ゲームスの公式サイトに奇妙な画像が登場―新作発表に関与している可能性も?

  2. コジマプロダクションが新プロジェクトの発表を示唆?『サイレントヒル』関連を予想する声も

    コジマプロダクションが新プロジェクトの発表を示唆?『サイレントヒル』関連を予想する声も

  3. 実写映画版『モンハン』、「受付嬢」役に日本の女優が抜擢!ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

    実写映画版『モンハン』、「受付嬢」役に日本の女優が抜擢!ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  4. PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

  5. 私はTasi…『Amnesia』『SOMA』の開発元が新作ゲームと思われる謎の映像を公開

  6. 『ポケマス』新映像にヒカリ、ミツル、リーリエの姿が!カントーの御三家がメガシンカする衝撃の展開は必見

  7. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  8. USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため

  9. 現実と空想の間に囚われた少女のパズルADV『Ever Forward』発表!『きみのまち ポルティア』開発元新作

  10. 伝染病シム『Plague Inc.』が中国のApp Storeから削除される―メーカーがサイトでコメントを発表

アクセスランキングをもっと見る

page top