Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及、“完全なリブートが必要” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及、“完全なリブートが必要”

海外ゲームメディアのOfficial PlayStation Magazineが行った最新のインタビューで、デベロッパーのNaughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズについて言及しています。

ニュース 最新ニュース
海外ゲームメディアのOfficial PlayStation Magazineが行った最新のインタビューで、デベロッパーのNaughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズについて言及しています。

初代PlayStationで『クラッシュバンディクー』シリーズを立ち上げ、現在はリリースが目下に迫るPS3向けのサバイバルアクション『The Last of Us』の開発を手掛けているNaughty Dogですが、同スタジオ共同創設者のAndrew Gavin氏(『クラッシュバンディクー』シリーズ初期3作や、『ジャック×ダクスター』シリーズなどの開発に深く関わる)が、クラッシュシリーズの再起が可能かについてに尋ねられると、完全なリブート(再起動)が必要であるとの意見を述べました。

Gavin氏は、『クラッシュバンディクー』シリーズは歴史を一旦リセットし、初期のコルテックスとの戦いへ時代を戻す良い機会であるとして、初期作の設定やヴィランを再び採用し、現代的なフリーローミングスタイルのシステムを組み込んだリブート案を伝えています。また同氏は、初期のクラッシュシリーズではLooney Tunes風の動作アニメーションや、夢中になれるアクションへ集中していたことを挙げ、さらにバカではなく間抜けなクラッシュに魅力があったとして、現在のクラッシュゲームの問題点を指摘しています。

かつてはPSのアイコンとして人気を博した『クラッシュバンディクー』シリーズは、2008年にActivisionからリリースされた『Crash: Mind over Mutant』を最後に、新作が途絶えています。(ソース: Official PlayStation Magazine via Gamingeverything)
【関連記事】
『クラッシュ・バンディクー』最新作?新デザインのバンディクーポスターが海外スタジオにて発見される
ニンテンドーDS向けに予定されていた幻のクラッシュゲーム『Crash Landed』の映像が公開
『クラッシュ・バンディクー』最新作?新デザインのバンディクーポスターが海外スタジオにて発見される
開発中止となった『クラッシュ・バンディクー レーシング』新作のスクリーンショットがリーク
SuperBotが『PS All-Stars』のクラッシュ・バンディクーやFFキャラ参戦に言及
リアルなカークラッシュを実現する物理システム“Beam”デモンストレーション映像
《Round.D》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. コナミグッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』にまつわるティザーを公開するも……出てきたのは「スケートボード」

    コナミグッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』にまつわるティザーを公開するも……出てきたのは「スケートボード」

  2. スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

    スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

  3. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  4. 【Amazonプライムデー】開催は本日まで!イヤホンやマイクetc.おすすめゲーミングデバイス5選

  5. ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

  6. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  7. 『Portal』リードデザイナーがマイクロソフトのクラウド向けゲーム開発のためXbox Games Studio Publishingに参加

  8. 【Amazonプライムデー】MSIの最新ゲーミングノートPCやビジネスノートPCが最大18%OFF!ゲーミングモニター6モデルも最大24%OFF

  9. ベセスダ新作「インディ・ジョーンズ」ゲーム開発は「まだまだ初期段階」―新生『ウルフェンシュタイン』開発元によるオリジナルストーリーが描かれる

  10. 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

アクセスランキングをもっと見る

page top