人工知能になって人間を管理する新作SFシミュ『Human Orbit』がアナウンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人工知能になって人間を管理する新作SFシミュ『Human Orbit』がアナウンス

イギリスのインディーデベロッパーAutelia LTDより、サイファイソーシャルシミュレーター『Human Orbit』 が発表されました。SFテイストな世界観を舞台にした社会構築シミュレーターと言う異色な新ジャンルとなるようです。

ゲーム文化 インディーゲーム
人工知能になって人間を管理する新作SFシミュ『Human Orbit』がアナウンス
  • 人工知能になって人間を管理する新作SFシミュ『Human Orbit』がアナウンス
  • 人工知能になって人間を管理する新作SFシミュ『Human Orbit』がアナウンス
イギリスのインディーデベロッパーAutelia LTDより、サイファイソーシャルシミュレーター『Human Orbit』が発表されました。SFテイストな世界観を舞台にした社会構築シミュレーターと言う異色な新ジャンルとなるようです。

「SF社会シミュレータ」である本作では、プレイヤーは人工知能として人間社会をコントロールすることになります。ドロイドを操作して宇宙ステーションや通信ネットワークにアクセスし、100以上の個性を持つ人々を管理しながら、自分だけのユートピアを構築することが出来るようです。“AIに管理されたユートピア”と言うモチーフは多くのSF作品で用いられてきましたが、AIとしてプレイするゲーム性は非常にユニークなのではないでしょうか。


また、本作のワールドマップ制作には『The Sims 3』や『Dead Space 3』の開発経験があるDan Raihert氏が担当。更にサウンド演出にはリブート版『Thief』に携わっていたEli Hason氏が参加しているとのこと。現在は開発中のスクリーンショットのみが公開されており、対応機種やリリース日なども含めた全貌は明らかになっていません。


映画「2001年宇宙の旅」のHAL9000や「銀河ヒッチハイクガイド」のマーヴィン、パズルアクション『Portal』のGLaDOSと言った人工知能キャラクターが好きなゲーマーは、今後も公式WebサイトTwitterなどもチェックしてみましょう。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

    Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

  2. 『Myst』映像化権をVillage Roadshow Entertainmentが獲得

    『Myst』映像化権をVillage Roadshow Entertainmentが獲得

  3. Twitchにチャンネル購読者向けストリーミング作成機能がベータ実装!

    Twitchにチャンネル購読者向けストリーミング作成機能がベータ実装!

  4. 前作以上にやりたい放題!『オーバーウォッチ』vs『TF2』動画のエピソード2が公開

  5. モモンガサバイバルADV『AWAY: The Survival Series』Kickstarterキャンペーン開始!

  6. Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

  7. 『エースコンバット3 エレクトロスフィア』発売20周年!フライトSTGに本格SFストーリーを導入し物議を醸した異色作に迫る【特集】

  8. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  9. 忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top