Oculus Rift向けサイバースペースハッキングゲームなど、Steam Greenlight新規通過作品50本が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Oculus Rift向けサイバースペースハッキングゲームなど、Steam Greenlight新規通過作品50本が発表

ゲーム文化 インディーゲーム


コミュニティーからの注目度によってSteamでの配信タイトルを決定するSteam Greenlightの新規通過作品50本が発表されました。Game*Sparkでもご紹介した『Portal Stories: Mel』や『Ninja Pizza Girl』に加えて、Oculus Rift向けのサイバースペースハッキングゲーム『Darknet』など様々な作品が選出されています。

気になった作品には「※」を付け、特に気になる作品は動画をご紹介。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

    ※『Absolute Drift

    ミニマルに描かれるドリフト/ジムカーナゲーム
    ※『Astralium

    Oculus Rift向け。ゲームというよりはアート作品
Beyond Gravity
Bionic Heart 2
Black Bird Online
Bounty Hounds Online
corefx® Creative
Cubic Castles
    ※『Darknet

    Oculus Rift向けのサイバースペースハッキングゲーム
Deadlings - Rotten Edition
※『Deep Space Settlement
Defenders of Time
※『Demesne
Dynamic Photo HDR
eMedia Guitar Method
eMedia Interactive Rock Guitar
Friendship Club
※『HistWar : Austerlitz
※『I Will Escape
Jotun
Lost Homeland
※『Minions of Steel (MOS)
Nelly Cootalot: The Fowl Fleet
Out There : Ω Edition
Pattern Studio
※『Quadrant Horror Game
※『Quantum Rush Champions
    ※『REVERSE SIDE

    月の裏側を舞台にしたアドベンチャーゲーム
Redemption
Revenge: Rhobar's myth
    ※『Rexaura

    新たなシングルプレイヤーキャンペーンを加える『Portal』Mod
※『Rock Zombie
Roommates
※『Run or Die
※『Schein
※『Six Miles Under
Solstice
StageLight
    ※『The Detail

    コミック風に描かれる警察アドベンチャー
※『Upside-Down Dimensions
    ※『Velocibox

    『Super Hexagon』風のアクションゲーム
    ※『Verde Station

    宇宙ステーション探索ゲーム。Oculus Riftにも対応
Vice and Virtue: Bank Heist
Wild Frontera
Xeno Galaxies
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

    『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  2. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  3. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  4. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  5. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  6. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  9. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

page top