Intelが『DirectX 12』のパフォーマンスを披露― 『DX11』より70%の動作向上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Intelが『DirectX 12』のパフォーマンスを披露― 『DX11』より70%の動作向上

PC Windows

IntelはSIGGRAPH 2014で、Microsoftの新グラフィックAPIである『DirectX 12』の技術デモンストレーションを行ったことを発表しました。

この技術デモは、Intelの第四世代Coreを搭載している(DirectX Dev Blogによれば、HD4400を内蔵)MicrosoftのタブレットPCであるSurface Pro 3を使用しています。比較対象は同PCの『DirectX 12』(以下、DX12)と『DirectX 11』(以下、DX11)における、高パフォーマンスモードと省電力モードです。




このデモは、『DX11』と『DX12』で約5万個に及ぶ小惑星をレンダリングするものです。スクリーンショットでは左上にフレームレート(以下、fps)がある他、右下にCPUとGPUの負担率が表示されています。『DX11』では19fpsで、CPUとGPUの負担率は約半分づつという結果になりました。

対して『DX12』では33fpsと、『DX11』の19fpsから約70%動作が向上しており、負担率もCPUのストレスが抑えられている結果となりました。この傾向は省電力モードなるとよくわかり、GPUの負担は変わらずCPUの負担が抑えられ、全体の電力消費が小さくなっていることがわかります。

またDirectX Dev Blogは、この発表を補足しており「DX12はDX11のCPU電力を50%抑えられる」としています。さらに、Microsoftの様々なデバイスでこれらの改善が可能な事を示した他、『DirectX 12』の早期アクセスプログラムが実施中であることを告知しました。この『DX12』によってPCのみならず、他のデバイスもパフォーマンス向上が期待できるかもしれません。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』ジグソウ参戦の“SAW”アップデートトレイラー!

    対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』ジグソウ参戦の“SAW”アップデートトレイラー!

  2. サイバーパンクADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信開始! 運命と幸福の姿を紡ぎ出す…

    サイバーパンクADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信開始! 運命と幸福の姿を紡ぎ出す…

  3. オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

    オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

  4. 『Far Cry 5』PC版動作環境情報が海外公開!―最高画質4K60fps動作はハイエンドSLI環境向けに

  5. カスタムロボバトルレース『ブレイクアーツ2』発売日決定!新トレイラーも

  6. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  7. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  8. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  9. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  10. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

アクセスランキングをもっと見る

page top