沈黙を続けるRockstarのPS3新作『Agent』がゲームレンタル会社Gameflyのリストから削除へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

沈黙を続けるRockstarのPS3新作『Agent』がゲームレンタル会社Gameflyのリストから削除へ

今年の5月にはTake-Twoにより商標の延長が行われていた事も確認されていた本作ですが、米国でゲームレンタルサービスを展開するGameflyにて、同タイトルが商品リストから削除された事が明らかとなりました。

家庭用ゲーム PS3
2009年の発表以来、具体的なディテールやリリース時期に関する情報もなく、およそ5年にわたり沈黙を続けているRockstar Games開発のPlayStation 3向けの新作『Agent』。今年の5月にはTake-Twoにより商標の延長が行われていた事も確認されていた本作ですが、米国でゲームレンタルサービスを展開するGameflyにて、同タイトルが商品リストから削除された事が明らかとなりました。

これは『Agent』を予約リストに入れていたNeoGAFユーザーのFine Ham Aboundsさんが報告しているもので、Gameflyから同タイトルをリスト上から削除した旨を伝えるメールが送られてきたとのこと。自動送信と思われるメールには、発売済みタイトルと未発売済みタイトルがリストから削除された場合の理由がそれぞれ記載されており、『Agent』が該当する未発売タイトルの理由にはパブリッシャーによる発売中止の為とされています。

尚、これはTake-Twoによる正式発表ではない為、今後も動向が見守られる状況となっていますが、開発中止説がささやかれる一方で開発がPS4に移行したとの見方もあるようです。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

    『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  2. 『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

    『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

  3. 『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

    『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

  4. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

  5. 『Marvel's Avengers』ステージレポ―実機プレイによるヒーローたちのド派手な活躍に大興奮!【TGS2019】

  6. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  7. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  8. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  9. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  10. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top