ドットホラーRPG『Catequesis』最新プレイ映像公開、ジャパニーズホラーの影響も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドットホラーRPG『Catequesis』最新プレイ映像公開、ジャパニーズホラーの影響も

デベロッパーのBaroque Decay GamesとCurved Cat Gamesは、現在開発中のホラーRPG『Catequesis』の最新プレイ映像を公開しました。

ゲーム文化 インディーゲーム

デベロッパーのBaroque Decay GamesとCurved Cat Gamesは、現在開発中のホラーRPG『Catequesis』の最新プレイ映像を公開しました。

昨年ティーザートレイラーが公開された『Catequesis』は、スペインのアーティストFrancisco Calvelo氏とフランス人プログラマーのMaxime Caignart氏を筆頭に開発が進められているホラーRPG。プレイヤーは青年ダニエルを操作し、ガールフレンドであるソフィアの父親とイザベルと呼ばれる女性によって起こされた儀式の謎を解き明かしてゆくことになります。儀式によって誕生した化け物達と対峙しつつ、ガールフレンドのソフィアを救出しこの事態に終止符を打つことがプレイヤーにかせられた目的です。

今回の映像は主人公であるダニエルがロウソクを持ち薄暗いマップ内を歩いてゆく内容で、箱のようなオブジェクトを押したり、ロウソクを地面に置くといったメカニックが可能。現時点でダニエルと戦う敵との戦闘は描かれていません。



ストーリーは8-bitや16-bitなど90年代のビデオゲーム、ジャパニーズホラー、『クトゥルフ』のH.P.Lovecraftや映画監督のDavid Lynchなどに影響を受けたとされています。ゲーム内の雰囲気は初代『バイオハザード』や『サイレントヒル』に、プレイアビリティは初期の『ゼルダの伝説』が例として挙げられており、クラシックなゲーム性とホラー性を有した作品となるようです。2人のデベロッパーは『Lone Survivor』や『夢日記』、『Deadly Premonition』のようなホラー作品の成功をたどりたいとしています。

『Catequesis』はPC/Mac/Linux向けに2015年リリース予定です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

    新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

  2. 任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

    任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

  3. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

    いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  4. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  5. 『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  6. 世界規模の都市別大会「Call of Duty League」詳細を初公開―4か国から12チームが参戦

  7. これが最終形態…!『Fallout 4』プレストン・ガービーをスーパーミュータント化するModが登場

  8. 80年代の音楽レコードにコモドール64のプログラムが隠されていた! カセットテープに録音して実行可能

  9. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  10. もう怖くない?PC版『バイオハザード RE:2』からタイラントを削除するModが登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top