『Civilization: Beyond Earth』公式レゴが登場?FiraxisスタッフがLEGO IDEASに企画提案 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Civilization: Beyond Earth』公式レゴが登場?FiraxisスタッフがLEGO IDEASに企画提案

「レゴブロック」ファンが考案したアイデアを実際に商品化することが可能なプロジェクト「LEGO IDEAS」にて、『Sid Meier's Civilization: Beyond Earth』をモチーフにした作品が公開されています。

ゲーム文化 カルチャー
『Civilization: Beyond Earth』公式レゴが登場?FiraxisスタッフがLEGO IDEASに企画提案
  • 『Civilization: Beyond Earth』公式レゴが登場?FiraxisスタッフがLEGO IDEASに企画提案
  • 『Civilization: Beyond Earth』公式レゴが登場?FiraxisスタッフがLEGO IDEASに企画提案
  • 『Civilization: Beyond Earth』公式レゴが登場?FiraxisスタッフがLEGO IDEASに企画提案

「レゴブロック」ファンが考案したアイデアを実際に商品化することが可能なプロジェクト「LEGO IDEAS」にて、『Sid Meier's Civilization: Beyond Earth』をモチーフにした作品が公開されています。

過去にも『Titanfall』『Borderlands』シリーズなどがユーザーの手によって再現されていたレゴブロック。しかし今回のアイデアを提案したのは、『Civilization: Beyond Earth』開発元であるFiraxis Gamesでシニアアーティストを務めているAndrew Clark氏。イメージには同スタジオのロゴも記載されており、まさに公式グッズと言える企画提案になっています。



「LEGO IDEAS」はこちらからチェック可能。この『Civilization: Beyond Earth』に登場するワーカーユニットをレゴブロックで再現する為のチュートリアルも公開されています。ちなみに商品化までには1万名の「LEGO IDEAS」ユーザーからサポートされる必要があり、残り期間364日のところ、現在は380名からの支援を受けている模様です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

    Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. 前作以上にやりたい放題!『オーバーウォッチ』vs『TF2』動画のエピソード2が公開

    前作以上にやりたい放題!『オーバーウォッチ』vs『TF2』動画のエピソード2が公開

  4. Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

  5. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  6. 忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

  7. 2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

  8. モモンガサバイバルADV『AWAY: The Survival Series』Kickstarterキャンペーン開始!

  9. ハイクオリティすぎるインディーFPSアクション『Bright Memory: Infinite』ゲームプレイトレイラー!【E3 2019】

  10. 『エースコンバット』へ至る道―『エアーコンバット22』と初代『エスコン』を繋いだものとは?開発スタッフがシリーズ初期を振り返る【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top