ドイツで登録された『Fallout』商標はフェイク、Bethesdaが公式声明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツで登録された『Fallout』商標はフェイク、Bethesdaが公式声明

ドイツで『Fallout: Shadow of Boston』なる商標が登録されていることが明らかになり、新作ではと話題を呼びました。Bethesdaは、公式Twitterにて今回ドイツで登録されている商標はフェイクであるとの声明を発表しました。

ニュース 発表
ドイツで『Fallout: Shadow of Boston』なる商標が登録されていることが明らかになり、新作ではと話題を呼びました。Bethesdaは、公式Twitterにて今回ドイツで登録されている商標はフェイクであるとの声明を発表しました。



Bethesda公式Twitterでは「ドイツで商標登録というデマが出回っています。登録は私達のオフィスからではない。」とコメント。『Fallout: Shadow of Boston』の商標登録を正式に否定しています。

去年の同時期にもフェイクサイトや商標が登場しており、その際にBethesda Softworksは、「公式チャンネルを通じて伝えられていない噂や憶測は全てデマであると考えて欲しい」と語っていました。

今回のフェイク騒動もファンの期待を煽り、大きな失望を与えてしまう行為で、とても褒められる行動ではありませんが、それだけ続編を望んでいるというファン感情の現れとも言えます。噂はどうあれ、いつの日か本当に続編が登場することを期待しましょう。
《水京》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  4. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  5. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  8. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  9. 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

1
page top