Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場

ゲーム文化 インディーゲーム

Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場
  • Epicの元スタッフ手がける新作サンドボックス『GRAV』がSteam Greenlightに登場

Epic GamesなどのトリプルA級スタジオに在籍していたスタッフらが設立したBitMonster Gamesの新作ゲーム、『GRAV』がSteam Greenlightに登場しました。本作は地球外の惑星を舞台にしたサンドボックスゲームで、プレイヤーは惑星の探索やエイリアンとの戦闘、基地の建築や武器防具の作成などを行い、厳しい環境で生き延びなければなりません。


    『GRAV』の特徴
  • 無限の世界
    『GRAV』の惑星は複合的な部品からプロシージャルに生成。バイオームやエイリアンの生息地、ダンジョンなど、ほぼ無限の組み合わせが可能となる。

  • 豪華なビジュアル
    ジャンルを再定義するビジュアルで、これまでにない恐怖、興奮、不安を体験。

  • 壮絶な戦闘
    禅のような穏やかな資源収穫と比較して、戦闘は生き残ることだけを望む荒々しいものとなっている。乱闘と射撃は『GRAV』において死のツール。

  • プレイヤー vs プレイヤー
    同盟を組む、殺して装備を奪う、逃げる。他のプレイヤーへの対応はプレイヤーの自由。

  • フレンドとのプレイ
    『GRAV』は全ての経験をフレンドと楽しむ事ができる。クライアント-サーバー ベースとなっているので、自分でサーバーを建てるか公式サーバーに参加。

  • パワフルな基地構築
    モジュール式の構築システムにより迅速な基地構築が可能。前哨基地から大きな都市まで作る事ができる。

  • 豊富なクラフト
    収穫や敵を倒す事で入手できる素材を使用して、アーマーや武器を作成可能。

  • ダイナミックな環境イベント
    夜に咲く花、雨のように降る流星、プレイヤーを襲う怒れる野生生物の群れなど、『GRAV』ではプロシージャルなシステムでプレイヤー用のワールドイベントを作成。

  • プロシージャル生成のダンジョン
    『GRAV』の惑星にはダンジョンが満載。希少な資源、危険な敵が存在するハイリスク・ハイリターンなプレイエリアを提供。

  • 過酷な環境
    エイリアンの惑星はそれなりに安全な地域と恐らく死んでしまうであろう地域が組み合わさってできている。生き延びるためにはあらゆる事を行わなければならない。


現在は開発開始から約5ヶ月の段階という本作。BitMonsterは素晴らしいゲームを作るにはコミュニティーとの関係が不可欠であると考えており、Steam早期アクセスを通して『GRAV』を進化させていく予定との事です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

    12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  2. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

    「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  3. 『オーバーウォッチ』2周年記念イベント「Overwatch Anniversary 2018」開催!

    『オーバーウォッチ』2周年記念イベント「Overwatch Anniversary 2018」開催!

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. Valve、美少女ゲームの一斉削除告知を一時保留“見直し”―果たして騒動の結末は

  6. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  7. 『FO4』向け大型Mod『Fallout: Cascadia』最新トレイラー!荒廃したシアトルの全容が明らかに

  8. 非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

  9. 賞金総額約110億円の『フォートナイト バトルロイヤル』公式e-Sports大会が海外向けに発表

  10. 『オーバーウォッチ』のLEGOセットも! Activision Blizzardのライセンス事業プランが発表

アクセスランキングをもっと見る

page top