『Halo 5』マルチプレイベータは720p/60fpsで動作、製品版では解像度の向上も期待 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 5』マルチプレイベータは720p/60fpsで動作、製品版では解像度の向上も期待

2014年12月29日から2015年1月18日にかけて実施が予定されている『Halo 5: Guardians』マルチプレイベータですが、シリーズの開発を手掛ける343 Industriesが本作の解像度について言及、ベータでは720p/60fpsで動作する事を報告しています。

家庭用ゲーム Xbox One
Halo: The Master Chief Collection』の所有者を対象に2014年12月29日から2015年1月18日にかけて実施が予定されている『Halo 5: Guardians』マルチプレイベータですが、シリーズの開発を手掛ける343 Industriesが本作の解像度について言及、ベータでは720p/60fpsで動作する事を報告しています。

Eurogamerのインタビューでこの件について言及した343のJosh Holmes氏は、ベータの時点では主にゲームプレイシステムのバランスやチューニングなどのゲームプレイ部分に集中する段階であり、一般的に視覚的な仕上げと最適化はプロダクションサイクルにおける終盤の段階となる為、720p/60fpsは最終的な解像度ではなく、2015年にリリース予定の製品版では更なる解像度の向上が期待できると伝えています。

ナンバリング4作品を収録した『Halo: The Master Chief Collection』では、『Halo: Combat Evolved Anniversary』『Halo 3』『Halo 4』が1080p/60fps動作、『Halo 2: Anniversary』に関してはキャンペーンモードが1328x1080/60fps、マルチプレイモードは1080p/60fpsの動作が実現しています。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING』メイキング映像予告編が公開!制作現場や収録の様子がチラリ

    『DEATH STRANDING』メイキング映像予告編が公開!制作現場や収録の様子がチラリ

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『鉄拳7』残り2名の「シーズンパス3」実装キャラが公開―相撲使いの「巌竜」とムエタイ使いの「Fahkumram」!

    『鉄拳7』残り2名の「シーズンパス3」実装キャラが公開―相撲使いの「巌竜」とムエタイ使いの「Fahkumram」!

  4. PS4版『ダライアス コズミックコレクション』2020年3月発売決定!新ガジェット・新モードに加え、『CE版』には新規3タイトルも追加

  5. スイッチ版『オーバーウォッチ』紹介映像が公開!同作の魅力を新人ヒーローに向けてたっぷり解説

  6. 『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

  7. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  8. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  9. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  10. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top