スウェーデンで男女平等を目指すゲームレーベルの設立を検討、国の支援も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スウェーデンで男女平等を目指すゲームレーベルの設立を検討、国の支援も

『Battlefield』シリーズのDICEや『Just Cause』シリーズのAvalanche Studios、『Minecraft』のMojangなど多数のゲームスタジオを抱える国スウェーデン。この国のゲーム業界で男女平等を目指すレーベルの設立が検討されています。

ニュース ゲーム業界
『Battlefield』シリーズのDICEや『Just Cause』シリーズのAvalanche Studios、『Minecraft』のMojangなど多数のゲームスタジオを抱える国スウェーデン。この国のゲーム業界で男女平等を目指すレーベルの設立が検討されてることを同国のニュースメディアLocalが伝えました。

検討されているのはスウェーデンで作られた女性キャラクターやジェンダー問題を考慮するゲームに認証を与えるというもの。同国のゲームスタジオが開発するゲーム内容や自社内で、男女平等と多様性を促進していることが認証を受ける条件となるようです。

レーベルの設立プロジェクトを率いているのは、スウェーデンのゲーム業界団体Dataspelsbranchen。女性キャラクターやジェンダー問題を検討するために、同国政府が出資するイノベーションエージェンシー「VINNOVA」より272,000クローナ(約427万円)の出資を受けています。

プロジェクトマネージャーAnton Albiin氏は、ゲームが空想を超え、文化的な表現となり得ると語り、ゲームがより多様な職場づくりに貢献し、物事の考え方に変化をもたらすことができる説明しています。また、同氏はジェンダー問題に対する世界の他のプロジェクトを知らないと語り、スウェーデンがこの分野での灯台になりたいと述べています。

まだレーベルが設立されていないため、具体的にどのようなものになるのか、ゲームに与える影響がどうなるかは不明ですが、北欧のゲーム先進国であるスウェーデンがジェンダー問題に乗り出す意義は大きなものとなりそうです。
《水京》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 77 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

    ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

  2. 『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

    『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

  3. スマホ向けタッチパネル仕様のゲームパッド「MUJA」発表―Indiegogoで1月末クラウドファンディング開始

    スマホ向けタッチパネル仕様のゲームパッド「MUJA」発表―Indiegogoで1月末クラウドファンディング開始

  4. 敵弾にかすって強化するSTG『サイヴァリア デルタ』PC版が1月31日に発売決定!

  5. オフロードレーシング『ダートラリー2.0』国内PS4版が2019年4月18日に発売決定!―告知トレイラー公開

  6. EAは『スター・ウォーズ』ゲームを複数製作中―大型タイトル開発中止の報道を受けコメント

  7. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

  8. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top