『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始

Kickstarterの目標金額を達成したサイバーパンクの世界観溢れるアドベンチャータイトル『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始


2013年末、見事Kickstarterの目標金額を達成した作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始されました。本作は、サイバーパンクの世界観溢れるアドベンチャータイトル。開発スタジオ「MidBoss Games」が製作を手がけており、10月末頃にはSteam Greenlightも通過、多くの海外ファンから期待が寄せられています。


ROM: Read Only Memories』は2064年のネオ・サンフランシスコを舞台としたテキストベースのアドベンチャー作品となっており、主人公は友人の失踪の原因を追い、やがて事件へと巻き込まれる、といった作品。主人公はこの近未来の舞台で生き延びることが目的となります。公式サイトでは本作を『スナッチャー』のような作品である、と形容しており、ドットで表現されたキャラクターや背景、アナログ感のあるBGMが、作品に独特な雰囲気を持たせています。


本作の発売時期は2015年3月を予定。なお今回のデモ版配信と同時に、そのデモ版内で使われているBGMも配信しています。本作はWindows/Mac/Linuxでプレイが可能。キーアートの一部では日本語も使用されていますが、現段階では英語でのみプレイ可能となっています。
《ハンゾウ@編集部》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

    『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

  2. 『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

    『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

  3. 『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

    『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

  5. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  6. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  9. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  10. 海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ

アクセスランキングをもっと見る

page top