『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始

ゲーム文化 インディーゲーム

『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始


2013年末、見事Kickstarterの目標金額を達成した作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始されました。本作は、サイバーパンクの世界観溢れるアドベンチャータイトル。開発スタジオ「MidBoss Games」が製作を手がけており、10月末頃にはSteam Greenlightも通過、多くの海外ファンから期待が寄せられています。


ROM: Read Only Memories』は2064年のネオ・サンフランシスコを舞台としたテキストベースのアドベンチャー作品となっており、主人公は友人の失踪の原因を追い、やがて事件へと巻き込まれる、といった作品。主人公はこの近未来の舞台で生き延びることが目的となります。公式サイトでは本作を『スナッチャー』のような作品である、と形容しており、ドットで表現されたキャラクターや背景、アナログ感のあるBGMが、作品に独特な雰囲気を持たせています。


本作の発売時期は2015年3月を予定。なお今回のデモ版配信と同時に、そのデモ版内で使われているBGMも配信しています。本作はWindows/Mac/Linuxでプレイが可能。キーアートの一部では日本語も使用されていますが、現段階では英語でのみプレイ可能となっています。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

    「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  2. 非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

    非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

  3. DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

    DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

  4. テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』が英国で5週連続1位―『ゼルダ無双』は初登場3位に

  6. 『オーバーウォッチ』発売2周年記念トレイラー!ひとりでに動き出したトレーサーフィギュアの目的は…【UPDATE】

  7. 今度のポテトはゲラルトさん!?海外メディアが超低画質の『ウィッチャー3』映像を公開

  8. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  9. 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

  10. 超セクシー!Riotデザイナーによる『FF7』ティファの美麗すぎる3Dファンアート

アクセスランキングをもっと見る

page top