『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始

ゲーム文化 インディーゲーム

『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始
  • 『スナッチャー』風ADV作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始


2013年末、見事Kickstarterの目標金額を達成した作品『ROM: Read Only Memories』のデモ版が配信開始されました。本作は、サイバーパンクの世界観溢れるアドベンチャータイトル。開発スタジオ「MidBoss Games」が製作を手がけており、10月末頃にはSteam Greenlightも通過、多くの海外ファンから期待が寄せられています。


ROM: Read Only Memories』は2064年のネオ・サンフランシスコを舞台としたテキストベースのアドベンチャー作品となっており、主人公は友人の失踪の原因を追い、やがて事件へと巻き込まれる、といった作品。主人公はこの近未来の舞台で生き延びることが目的となります。公式サイトでは本作を『スナッチャー』のような作品である、と形容しており、ドットで表現されたキャラクターや背景、アナログ感のあるBGMが、作品に独特な雰囲気を持たせています。


本作の発売時期は2015年3月を予定。なお今回のデモ版配信と同時に、そのデモ版内で使われているBGMも配信しています。本作はWindows/Mac/Linuxでプレイが可能。キーアートの一部では日本語も使用されていますが、現段階では英語でのみプレイ可能となっています。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 12歳の少年YouTuber、『Fortnite』配信で10万サブスクライブ達成後にスワッティング被害を受ける

    12歳の少年YouTuber、『Fortnite』配信で10万サブスクライブ達成後にスワッティング被害を受ける

  2. 『DEATH STRANDING』トロイ・ベイカーが参加―『MGS V』オセロット役など【UPDATE】

    『DEATH STRANDING』トロイ・ベイカーが参加―『MGS V』オセロット役など【UPDATE】

  3. 古典ホラーゲームを受け継ぐ硬派なボクセルADV『The Padre』Steamで早期アクセス配信

    古典ホラーゲームを受け継ぐ硬派なボクセルADV『The Padre』Steamで早期アクセス配信

  4. 暗号の歴史を学ぶ一人称視点パズルゲーム『Cypher』がSteam配信中!

  5. 『サイレントヒル』の影響受けたレトロ風ホラー『Harrow』がリリース!

  6. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  9. 人気ADV『Doki Doki Literature Club!』素敵なファン制作アニメーション!

  10. 日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

アクセスランキングをもっと見る

page top