『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る

当初は発売後にマルチプレイモードを追加するとしていました。

ニュース ゲーム業界
『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る
  • 『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る
  • 『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る

CD PROJEKT REDが手掛ける『サイバーパンク2077』について、マルチプレイモードなど本編リリース後に計画されていたプロジェクトに関し海外メディアEurogamerが開発者の発言を報じています。

そもそも『サイバーパンク2077』では、マルチプレイモードを本編と並行して開発しリリース後に実装予定としていましたが、本編リリース後の2021年に方針転換を発表。そこでは、『サイバーパンク2077』をAAAマルチプレイタイトルにする計画を再考し、全てのフランチャイズにオンラインを導入することを見据えて将来のゲーム開発にシームレスに統合できるようなオンライン技術の開発に転換すると表明していました。

『サイバーパンク2077』でシニアクエストデザイナー兼コーディネーターを務め、現在は「ウィッチャー」新3部作「Polaris」のナラティブディレクターを務めるPhilipp Weber氏がEurogamerに語った内容によると、ゲーム本編リリース後の段階では、メイン部分を大勢の人々が良い状態でプレイできるようにするという点が優先されていたとのこと。その状況の中で本当に重要な部分に集中して取り組む必要があったため、他の研究開発プロジェクトは消滅してしまったとしています。

今回のインタビューでは『サイバーパンク2077』のマルチプレイモードの状況は具体的に示されていませんが、以前より「仮初めの自由」が本作唯一の大型拡張とされていることから、今後本作に直接追加されるような形でマルチプレイモードが登場するのは望み薄といえるでしょう。しかし、CD PROJEKTがおくる「サイバーパンク」は今作限りというわけではなく続編である「Orion」が開発中であり、また2022年10月の時点でも記憶に残るマルチプレイ体験を目標として掲げていることなどを踏まえると、将来的には何らかの形で「サイバーパンク」の世界にマルチプレイを導入することを目指していると思われます。


【PS4】サイバーパンク2077
¥8,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ワールド・オブ・サイバーパンク2077 (G-NOVELS)
¥4,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

    スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

  2. またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

    またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

  3. 独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

    独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

  4. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  5. Epic Gamesはやっぱりハッキングされてない―犯行声明のハッカー集団が“負け”を認める、ほんとは詐欺師集団だった?謎の発表も

  6. 海外でPC版『Ghost of Tsushima』の怪情報…境井仁の誉れはPS以外にも広がるか?

  7. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top