スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設

ニュース ゲーム業界

スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設
  • スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設
  • スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設

多くのゲーム開発スタジオを抱える北欧の国スウェーデンで、まだ見ぬゲーム開発者を発見し、育成する非営利団体「Stugan」が発足し、開発者育成プログラムを実施することが発表されました。

スウェーデンのゲーム開発者によって設立された非営利団体「Stugan」。創始者には『Angry Birds』を開発したRovioのOsker Bruman氏や『キャンディークラッシュ』を開発したKing Digital EntartainmentのTomy Palm氏などが名を連ね、スポンサーには『Just Cause』シリーズを開発するAvalanche Studiosの創設者Christofer Sundberg氏、DICEのCEO Karl Magnus Troedsson氏など、スウェーデンのトップゲーム開発者が支援しています。


「Stugan」はスウェーデンで1978年に開発された最初の商用ゲームに由来し、英語で「キャビン」を意味しています。「Stugan」で行われる開発者育成プログラムではスウェーデンの片田舎で2か月間、「Stugan(キャビン)」に宿泊し、ゲームの開発を行っていくとのこと。指導者による講義や研究会が行われ、プログラム終了後には開発したゲームの権利とストックホルムで行われるイベントで、お披露目する機会が与えられます。本プログラムへの応募はスウェーデンのみならず世界中から受け付けています。

ここ数年で急激な伸びを見せるスウェーデンのゲーム業界。売上高は昨年76%の増加を見せ、今年も30%の成長を記録しています。開発者がゲームの成功の大きな部分を担っており、新しい開発者に新たな機会を与える「Stugan」は、スウェーデンのゲームコミュニティの包容力を示していると言えるでしょう。

開発者の育成に力を入れるスウェーデンのゲーム業界。数年先、あるいは数か月先には本プログラムから生まれたゲーム開発者が活躍しているかもしれません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『DARK SOULS TRILOGY』海外向けに発表!シリーズ3作と全てのDLCを含むオールインワンバージョン

    『DARK SOULS TRILOGY』海外向けに発表!シリーズ3作と全てのDLCを含むオールインワンバージョン

  2. 『デビルメイクライ5』2019年3月8日発売決定!【gamescom 2018】

    『デビルメイクライ5』2019年3月8日発売決定!【gamescom 2018】

  3. 『State of Decay 2』の拡張パック「Daybreak Pack」海外で9月12日発売【gamescom 2018】

    『State of Decay 2』の拡張パック「Daybreak Pack」海外で9月12日発売【gamescom 2018】

  4. 『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

  5. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

  6. 空の革新を果たす『エースコンバット 7』待望の発売日決定!PS4/XB1は1月、PCは2月に

  7. ゲーム版『World War Z』アグレッシブな大群ゾンビが押し寄せるゲームプレイ映像―ステルスも有り?

  8. バンダイナムコ「夏のホラープロジェクト」サイトが更新!ーゾンビに追いつめられる謎の2人の正体は…

  9. 『Until Dawn』開発元、超自然ホラーADV『Man of Medan』発表―パブリッシャーはバンナム【gamescom 2018】

  10. 新作西部劇ストラテジー『Desperados III』がPS4/XB1/PC向けに発表!―トレイラー公開【gamescom 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top