スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設

多くのゲーム開発スタジオを抱える北欧の国スウェーデンで、まだ見ぬゲーム開発者を発見し、育成する非営利団体「Stugan」が発足し、開発者育成プログラムを実施することが発表されました。

ニュース ゲーム業界
スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設
  • スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設
  • スウェーデンで非営利の開発者育成プログラム「Stugan」が発足、有名開発者が創設

多くのゲーム開発スタジオを抱える北欧の国スウェーデンで、まだ見ぬゲーム開発者を発見し、育成する非営利団体「Stugan」が発足し、開発者育成プログラムを実施することが発表されました。

スウェーデンのゲーム開発者によって設立された非営利団体「Stugan」。創始者には『Angry Birds』を開発したRovioのOsker Bruman氏や『キャンディークラッシュ』を開発したKing Digital EntartainmentのTomy Palm氏などが名を連ね、スポンサーには『Just Cause』シリーズを開発するAvalanche Studiosの創設者Christofer Sundberg氏、DICEのCEO Karl Magnus Troedsson氏など、スウェーデンのトップゲーム開発者が支援しています。


「Stugan」はスウェーデンで1978年に開発された最初の商用ゲームに由来し、英語で「キャビン」を意味しています。「Stugan」で行われる開発者育成プログラムではスウェーデンの片田舎で2か月間、「Stugan(キャビン)」に宿泊し、ゲームの開発を行っていくとのこと。指導者による講義や研究会が行われ、プログラム終了後には開発したゲームの権利とストックホルムで行われるイベントで、お披露目する機会が与えられます。本プログラムへの応募はスウェーデンのみならず世界中から受け付けています。

ここ数年で急激な伸びを見せるスウェーデンのゲーム業界。売上高は昨年76%の増加を見せ、今年も30%の成長を記録しています。開発者がゲームの成功の大きな部分を担っており、新しい開発者に新たな機会を与える「Stugan」は、スウェーデンのゲームコミュニティの包容力を示していると言えるでしょう。

開発者の育成に力を入れるスウェーデンのゲーム業界。数年先、あるいは数か月先には本プログラムから生まれたゲーム開発者が活躍しているかもしれません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

    『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  2. ニンテンドー・オブ・アメリカの「エミュレータ向け海賊版サイト」裁判に決着、14億円近くの損害賠償請求へ

    ニンテンドー・オブ・アメリカの「エミュレータ向け海賊版サイト」裁判に決着、14億円近くの損害賠償請求へ

  3. 「The Game Awards 2018」ノミネート作品発表! ファン投票もスタート

    「The Game Awards 2018」ノミネート作品発表! ファン投票もスタート

  4. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  5. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛側新オペレーター「Kaid」紹介トレイラー!詳細は11月18日に発表

  7. 『Fallout 76』発売後の計画が報告―新Vaultの開設、派閥間のPvPシステムなど

  8. 建国防衛ストラテジー最新作『Kingdom Two Crowns: Shogun』発売日を発表!―中世日本で協力プレイ

  9. 新作ウォーキングシム『Pattern』発表!―無限に変化する夢の景色を探検

  10. 噂:「プレイステーション クラシック」、ゲームタイトルの動作にオープンソースの既存エミュレータを使用か―海外メディア情報

アクセスランキングをもっと見る

page top