Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ

海外ゲームメディアを通じて、『Broken Age』や『Costume Quest』シリーズで知られるデベロッパーDouble Fineがレイオフを実施し、未発表タイトルのリリースを見送ったことが報じられています。

ニュース ゲーム業界
Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ
  • Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ
  • Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ
海外ゲームメディアを通じて、『Broken Age』や『Costume Quest』シリーズで知られるデベロッパーDouble Fineがレイオフを実施し、未発表タイトルのリリースを見送ったことが報じられています。

先日にはハロウィンRPGシリーズの新作『Costume Quest』や世代交代をテーマにした『Massive Chalice』などをリリースしてきたDouble Fineですが、gameindustryが伝えるところによれば、パブリッシャーとの問題により未発表タイトルのリリースを中止し、12名の従業員を対象としたレイオフを実施したとのこと。代表のTim Schafer氏は、『Broken Age』や『Massive Chalice』『Grim Fandango Remastered』などの開発に影響が及ぼされることはないともコメントしています。

Double Fineは『Broken Age』や『Massive Chalice』などを自らパブリッシュまで行い、MagicalTimeBean開発の『Escape Goat 2』を始めとしたインディータイトルのリリースにも力を注いでいました。しかし、中止となったタイトルの詳細については明らかにされておらず、今後のリリース計画についても言及されていない模様です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

    じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

  2. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  3. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  4. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  5. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

  6. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  8. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 古典的ベルトスクロールACT『Streets of Rage 4』発表―幻の『ベア・ナックル』4作目【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top