Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ

ニュース ゲーム業界

Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ
  • Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ
  • Double Fine未発表タイトルが開発中止、従業員12名を対象にレイオフ
海外ゲームメディアを通じて、『Broken Age』や『Costume Quest』シリーズで知られるデベロッパーDouble Fineがレイオフを実施し、未発表タイトルのリリースを見送ったことが報じられています。

先日にはハロウィンRPGシリーズの新作『Costume Quest』や世代交代をテーマにした『Massive Chalice』などをリリースしてきたDouble Fineですが、gameindustryが伝えるところによれば、パブリッシャーとの問題により未発表タイトルのリリースを中止し、12名の従業員を対象としたレイオフを実施したとのこと。代表のTim Schafer氏は、『Broken Age』や『Massive Chalice』『Grim Fandango Remastered』などの開発に影響が及ぼされることはないともコメントしています。

Double Fineは『Broken Age』や『Massive Chalice』などを自らパブリッシュまで行い、MagicalTimeBean開発の『Escape Goat 2』を始めとしたインディータイトルのリリースにも力を注いでいました。しかし、中止となったタイトルの詳細については明らかにされておらず、今後のリリース計画についても言及されていない模様です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

    最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

  2. スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

    スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

  3. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  4. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  5. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  6. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  7. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  8. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  9. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

  10. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

アクセスランキングをもっと見る

page top