ゲイブ・ニューウェルが『Hatred』のSteam Greenlight復帰に関しコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲイブ・ニューウェルが『Hatred』のSteam Greenlight復帰に関しコメント

いわくつきのバイオレンスシューター作品『Hatred』。登録が再開された詳しい理由が不明のままでしたが、Valveのボスであるゲイブ・ニューウェル氏(Gabe Newell)が、デベロッパーに対して直々にコメントしていることが分かりました。

ニュース ゲーム業界
ゲイブ・ニューウェルが『Hatred』のSteam Greenlight復帰に関しコメント
  • ゲイブ・ニューウェルが『Hatred』のSteam Greenlight復帰に関しコメント
Steam Greenlightに一時登録されたものの、即座に公開停止処分を受け、その後再びページが復活している、いわくつきのバイオレンスシューター作品『Hatred』。登録が再開された詳しい理由が不明のままでしたが、Valveのボスであるゲイブ・ニューウェル氏(Gabe Newell)が、デベロッパーに対して直々にコメントしていることが分かりました。

ニューウェル氏のコメントは、『Hatred』のスタジオDestructive CreationsのFacebookで公表されたもので、以下のような内容となっています。

    “やぁ、Jaroslaw。

    昨日、Hatredがグリーンライトから削除された話を聞いたよ。この件をまだ把握できていなかったので、なぜ削除したかを社内で聞いて回ったところ、良い決断ではないことが分かったから、Hatredを元に戻すとしよう。君と開発チームには申し訳なかった。Steamはクリエイターとユーザーのための制作ツールであるべきだ。

    君のゲームに幸運を祈る。”

一部でそのゲーム内容が問題視される一方、ユーザーからの支持も集めつつある『Hatred』。Steam上で正式なリリースを飾ることができるか、また発売後の反響にも関心が寄せられます。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 『CoD:BO4』ゾンビモード

    『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  4. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  5. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  8. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  9. ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

  10. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

アクセスランキングをもっと見る

1
page top