2014年最もユニバーサルデザインなゲームは『ベヨネッタ2』、障害者支援AbleGamersが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2014年最もユニバーサルデザインなゲームは『ベヨネッタ2』、障害者支援AbleGamersが発表

障害者支援団体AbleGamersは、2014年にリリースされたゲームで最もユニバーサルデザインに秀でた作品、The 2014 AbleGamers' Accessible Mainstream Game of the Yearに『ベヨネッタ2』を選出しました。

ニュース ゲーム業界
昨年、PAX East 2014で3万ドルの義援金を集めたことをお伝えした障害者支援団体、AbleGamers財団ですが、2014年にリリースされたゲームで最もユニバーサルデザインに秀でた作品、The 2014 AbleGamers' Accessible Mainstream Game of the Yearに『ベヨネッタ2』を選出しました。

財団は選出の主な理由として『ベヨネッタ2』の操作設計を高く評価。プレイヤーがタッチスクリーンを含めたWii UゲームパッドやPROコントローラー、もしくはその両方を使った好みの操作法を選択できることに言及しています。また、色盲のユーザーにもゲームプレイの妨げにならないように設計されたグラフィックや字幕、視覚スタイルも受賞の理由に挙げられています。

ユーザーフレンドリーなゲームデザインとして特に評価されたのがワンボタン戦闘モードの実装。同財団は、複雑な操作性でゲーム体験を阻害することなく作品の持ち味を伝えるデザインのお手本であると評するとともに、「ベヨネッタ2は誰もが快適にプレイできるタイプのゲームではないだろう。しかしプラチナゲームズは余分なステップを踏んででもあえてそれを可能にしたのです。賞賛に値するでしょう」とコメントしています。

そのほかに、『Hearthstone』『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』『Tropico 5』『The Sims 4』『Civilization: Beyond Earth』や、インディータイトルからは『Always Sometimes Monsters』と『This War of Mine』が受賞作の候補に挙がっていました。
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

    「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  2. 映画原作のホラーゲーム『Blair Witch』PS4版が12月3日リリース!追加コンテンツ「Good Boy PACK」で忠犬Bulletをカスタマイズ可能に

    映画原作のホラーゲーム『Blair Witch』PS4版が12月3日リリース!追加コンテンツ「Good Boy PACK」で忠犬Bulletをカスタマイズ可能に

  3. Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及

    Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及

  4. 『フォートナイト』がDirectX 12に対応することを発表―v11.20から選択可能となる予定

  5. 『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立

  6. ターンベースストラテジー『Age of Wonders:Planetfall』新DLC「Revelations」リリース!無料アップデートと新シナリオが追加

  7. ドット絵ハイスピードアクションADV『Resolutiion』発表―サイバーパンク世界観で展開するダークな物語

  8. 悪路走破ドライブシム『Spintires』新DLCのテーマはチェルノブイリ! 放射能汚染エリアを避けて進め

  9. 『ポケモン ソード・シールド』UKチャートで1位&3位に!『ジェダイ:フォールン・オーダー』は2位

  10. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ギル」発表! 追加コンテンツ同梱の「チャンピオンエディション」も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top