Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果

毎年3月に開催されるゲーム開発者向けカンファレンス、Game Developers Conferenceが昨年の来場者を対象に行なった調査によれば、Wii U向けに開発しているデベロッパーは非常に少ないものの、昨年よりも増加したとのこと。

ゲーム機 ハードウェア
Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果
  • Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果
毎年3月に開催されるゲーム開発者向けカンファレンス、Game Developers Conferenceが昨年の来場者を対象に行なった調査によれば、Wii U向けに開発しているデベロッパーは非常に少ないものの、昨年よりも増加したとのこと。

調査によれば、最も多くのデベロッパーが現在開発を行っていると回答したのはPCで56%、続いてスマホ(タブレット)が52%。コンソールではPS4が26%、Xbox Oneが22%。Wii Uは大きく引き離されて僅か6%でしたが、昨年の4%よりは改善したとのこと。ちなみにPS4は12%、Xbox Oneは10%それぞれ昨年よりも増加しました。

そのほか調査では、昨年の企業収益についても設問があり、2013年よりも増加したとの回答が40%、変わらずとの回答が20%、減少したとの回答が9%で、全体的に回復傾向にあることが伺えます。また従業員数も44%が増加、15%が減少、1%が会社自体が閉鎖、38%が変わらずとの回答でした。

今年のGDCでも大きくフィーチャーされるeSportsについては12%が現在取り組んでいると回答。実に79%が将来性のあるビジネスだと回答したとのこと。「Twitchによって競技の視聴が非常に容易になり、EVOのような大会が盛り上がりを見せる事で注目が益々高まっている」とある開発者は述べました。

調査は約2000名のゲーム開発者を対象としたもの。今年のGDCは3月2日~6日の会期で米国サンフランシスコで開催予定です。

Wii Uに取り組む開発者は少ないが昨年よりは増えた・・・GDCの開発者調査

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRスキージャンプ体験『Ski Jumping Pro VR』配信開始―バランスを保って華麗に翔べ!

    VRスキージャンプ体験『Ski Jumping Pro VR』配信開始―バランスを保って華麗に翔べ!

  2. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  3. 自由に移動できるVRゾンビシューター『Arizona Sunshine』が配信!―ローンチトレイラーも披露

    自由に移動できるVRゾンビシューター『Arizona Sunshine』が配信!―ローンチトレイラーも披露

  4. 高評価お料理シムのVR対応版『Cooking Simulator VR』が2020年に登場!

  5. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  6. iFixitが「HTC Vive」を分解レビュー!―「Oculus Rift」との比較も

  7. 『Half-Life: Alyx』の発表によりVRヘッドセット「Valve Index」が各国で品薄に

  8. ファンメイドVR版『Five Nights at Freddy's』が更新―ハロウィンコンテンツなど追加

  9. Oculus代表がバーチャルボーイに言及―「VR業界にとっての長期的損害だった」

  10. ジョン・カーマック「VRの進歩に満足していない」―自身のVR生涯功労賞受賞について

アクセスランキングをもっと見る

1
page top