Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果

毎年3月に開催されるゲーム開発者向けカンファレンス、Game Developers Conferenceが昨年の来場者を対象に行なった調査によれば、Wii U向けに開発しているデベロッパーは非常に少ないものの、昨年よりも増加したとのこと。

ゲーム機 ハードウェア
Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果
  • Wii Uに取り組む開発者は少ないが前年比増―GDC調査結果
毎年3月に開催されるゲーム開発者向けカンファレンス、Game Developers Conferenceが昨年の来場者を対象に行なった調査によれば、Wii U向けに開発しているデベロッパーは非常に少ないものの、昨年よりも増加したとのこと。

調査によれば、最も多くのデベロッパーが現在開発を行っていると回答したのはPCで56%、続いてスマホ(タブレット)が52%。コンソールではPS4が26%、Xbox Oneが22%。Wii Uは大きく引き離されて僅か6%でしたが、昨年の4%よりは改善したとのこと。ちなみにPS4は12%、Xbox Oneは10%それぞれ昨年よりも増加しました。

そのほか調査では、昨年の企業収益についても設問があり、2013年よりも増加したとの回答が40%、変わらずとの回答が20%、減少したとの回答が9%で、全体的に回復傾向にあることが伺えます。また従業員数も44%が増加、15%が減少、1%が会社自体が閉鎖、38%が変わらずとの回答でした。

今年のGDCでも大きくフィーチャーされるeSportsについては12%が現在取り組んでいると回答。実に79%が将来性のあるビジネスだと回答したとのこと。「Twitchによって競技の視聴が非常に容易になり、EVOのような大会が盛り上がりを見せる事で注目が益々高まっている」とある開発者は述べました。

調査は約2000名のゲーム開発者を対象としたもの。今年のGDCは3月2日~6日の会期で米国サンフランシスコで開催予定です。

Wii Uに取り組む開発者は少ないが昨年よりは増えた・・・GDCの開発者調査

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. UE4向け京都背景アセット「Kyoto Alley」が18,075円でリリース、商用利用も可能

    UE4向け京都背景アセット「Kyoto Alley」が18,075円でリリース、商用利用も可能

  2. 爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

    爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

  3. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

    PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  4. Hyperkinがニンテンドウ64互換機の登場を予告―プロトタイプ版の映像を公開

  5. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  6. 新たな表現に期待! HTC Viveを利用したリアルタイムプロジェクションマッピング

  7. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  8. Crytekが自社製エンジン「CRYENGINE」最新版のトレイラーで『Crysis』のリマスターを示唆か

  9. 「Valve Index VR」ヘッドセットが世界中で売り切れ状態に―『Half-Life: Alyx』発表の影響か

  10. 『Half-Life: Alyx』最終シーンの微調整を除き、ゲームはほぼ完成済―「Valveタイム」は起こらない

アクセスランキングをもっと見る

page top