『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現

Valveの名作FPSタイトル『Half-Life』をクラシックなRPG風カメラワークで映し出したイメージが、ソフトウェア開発プロジェクト共有サービス「Github」で公開されています。

ゲーム文化 懐ゲー
『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現
  • 『Half-Life』マニアにはたまらない?ブラックメサのマップをクォータービュー視点で再現

Valveの名作FPSタイトル『Half-Life』をクラシックなRPG風カメラワークで映し出したイメージが、ソフトウェア開発プロジェクト共有サービス「Github」で公開されています。


一人称視点で描かれるゲームプレイの中でシネマティックな演出が光る『Half-Life』ですが、こちらのGithubページでは、RPGやストラテジーで頻繁に用いられるカメラワーク手法の「アイソメトリックビュー(クォータービュー)」で映し出した『Half-Life』マップが紹介されています。



これらは海外ユーザーが開発した「HalfMapper」と呼ばれるソフトウェアで新たにレンダリングされたもので、『Half-Life』を所持したユーザーであれば自分の手で出力することも可能のようです。



また、YouTubeでは同ソフトウェアの過去バージョンを利用して制作された『Half-Life』のマップを網羅するムービーも公開中。同作に強い思い入れのあるユーザーや、長時間やり込んでマップを記憶したゲーマーの方にとっては、興味深い試みなのではないでしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に

    海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に

  2. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  3. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  4. 『Days Gone』と「DIESEL」がコラボ!ワイルドなデニムジャケットやTシャツなど

  5. 天野喜孝氏が『マジック:ザ・ギャザリング』カードアートに参戦!人気キャラ・リリアナ描く

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  8. キモかっこいい「名探偵ピカチュウ」ファンメイド映像―海外ドラマ「True Detective」パロディ…

  9. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

  10. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top