スタンドアロン版『DayZ』の300万本セールス達成が報告 ― 新エンジン「Enfusion」に関する情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スタンドアロン版『DayZ』の300万本セールス達成が報告 ― 新エンジン「Enfusion」に関する情報も

Bohemia Interactiveは2013年12月よりSteamにて早期アクセスを実施しているゾンビサバイバルMMO、『DayZ』の販売本数が300万本を突破した事を発表しました。

ニュース ゲーム業界

Bohemia Interactiveは2013年12月よりSteamにて早期アクセスを実施しているゾンビサバイバルMMO、『DayZ』の販売本数が300万本を突破した事を発表しました。

早期アクセス開始以来、定期的に更新を行いメインパブリックブランチに24のアップデートをリリースした本作。2014年にはインベントリやマルチプレイヤーアーキテクチャ、マップの改善など、幾つかのコア再設計を含む『DayZ』の改善に焦点が当てられていましたが、2015年の開発計画ではアンチチートシステムやマルチプレイヤー最適化などより多くの改善が行われる予定です。

今現在、開発チームが進めている最大の変化はコアエンジンの書き直し。新エンジンは「Enfusion」と呼ばれており、レンダラーのアップグレードによるパフォーマンス強化及びパーティクルエフェクトの大幅な視覚的改善といった利点を備えています。また、コンソール版『DayZ』の体験を強化するDirectX 11の利用も可能になります。

現時点では『DayZ』の大部分が旧エンジンの「Real Virtuality」を使用していますが、2015年を通じて徐々に「Enfusion」に切り替わっていくそうです。『DayZ』及びそのプレイヤー双方にとって重要な長期的メリットを持つエンジンの改善。Bohemia Interactiveはチームの人員を80人以上に拡大しているとの事で、開発の更なる進展が期待されます。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  2. 『うたわれるもの』シリーズ完全新作発表!血に縛られし一族の姫と名を失いし男の運命への叛逆が始まる

    『うたわれるもの』シリーズ完全新作発表!血に縛られし一族の姫と名を失いし男の運命への叛逆が始まる

  3. 『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

    『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

  4. 6月24日に20周年迎える『サルゲッチュ』公式Twitterが突如開設―ピポサルが覗く意味深な投稿…

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. ステージ回転ACT『Exception』が2019年夏に発売―戦闘プログラムとなっておばあちゃんのPCを救え

  7. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』PS4/XB1/PC向けに6月28日より海外リリース決定

  8. 『サルゲッチュ』ウッキウキの20周年に合わせたアニバーサリー展開発表!『どこでもいっしょ』コラボの記念テーマも

  9. ローグライクACT『RAD』海外発売日が8月20日に決定―様々な変異を武器に終末世界で暴れまくれ

  10. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top