中国MMO『Borderlands Online』の映像が公開、キャラ・クリエイトから戦闘画面まで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国MMO『Borderlands Online』の映像が公開、キャラ・クリエイトから戦闘画面まで

中国で展開されるMMO版『ボーダーランズ』である『Borderlands Online』。2014年12月に発表され、中国では『無主之地OL』として登場する本作ですが、その最新映像が公開されました。

ニュース 発表
MMO Cultureにて公開された本作トレイラー

中国で展開されるMMO版『ボーダーランズ』である『Borderlands Online』。2014年12月に発表され、中国では『無主之地OL』として登場する本作ですが、その最新映像が公開されました。

プレイ画面が中心となる今回の映像では、キャラクターの容姿を細かく変更できる点などを紹介。また無数の武器を所持することも可能なようで、おびただしい数の銃火器をばら撒いているシーンなども映し出されています。

中国では表現規制が多いこともあってか、コンソール版の過去の『Borderlands』作品と見比べると流血表現などはやや抑えめになっている印象ですが、作品独特の世界観やテイストは失わずにプレイできる点を中国ユーザーへ届けられることになります。

PCやスマホ向けに展開される本作は、本日よりベータテストを開始しているとのこと。日本でのプレイは難しいかもしれませんが、これまでの『Borderlands』とは違う要素もあり、ファンにとっては羨ましい作品ではないでしょうか。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

    犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  2. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  3. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

    SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  4. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  5. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  6. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  7. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  8. 『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

  9. スイッチ/PS4/Steam『鬼ノ哭ク邦』発表―スクエニが“魂を救う物語”紡ぐ!2019年夏発売

  10. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top