伝染病戦略ゲーム『Plague Inc.』プレイヤーの伝染病対策寄付で76,000ドル(897万円)調達 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伝染病戦略ゲーム『Plague Inc.』プレイヤーの伝染病対策寄付で76,000ドル(897万円)調達

ニュース ゲーム業界

伝染病戦略ゲーム『Plague Inc.』プレイヤーの伝染病対策寄付で76,000ドル(897万円)調達
  • 伝染病戦略ゲーム『Plague Inc.』プレイヤーの伝染病対策寄付で76,000ドル(897万円)調達

世界的な脅威が心配される「エボラ出血熱」流行により、売上が上昇するという思わぬ影響を受けた伝染病パンデミック戦略ゲーム『Plague Inc.』。本作をきっかけとして行われている伝染病対策への寄付金額が76,000ドル(約897万円)を超えたことが明らかになりました。

『Plague Inc.』がリリースされたのは2013年。本作を開発したJames Vaughan氏は「エボラ出血熱」の流行以前より、感染症や健康問題に関する議論を行っており、本作ゲーム内でもそうしたニュースを告知するなど、健康問題へ積極的に関与してきた人物です。

Vaughan氏は「エボラ出血熱」の流行という恐ろしい状況に便乗したゲームと思われたくないと語ると共に、『Plague Inc.』の影響力でそうした状況に対する助けとなることを考え、今回の寄付キャンペーンを行ったと説明しています。

寄付キャンペーンでは、Vaughan氏自身もかなりの額の寄付を行った上で、『Plague Inc.』内でメッセージを表示し、プレイヤーへの呼びかけを行ったとのこと。寄付ページには現在までに80万プレイヤーが訪れ、76,000ドルの寄付が行われています。今回の寄付の結果にVaughan氏は、「本作とそのプレイヤーを非常に誇りに思う」と語っています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  2. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  3. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  10. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

アクセスランキングをもっと見る

page top