ニセ『Five Nights At Freddy's 3』が無料配信中、開発者が「ハッキング被害」と称しジョーク披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニセ『Five Nights At Freddy's 3』が無料配信中、開発者が「ハッキング被害」と称しジョーク披露

『Five Nights At Freddy's』の開発者がハッキング被害を受けたことを明かし、フリーゲーム配信サイトでシリーズ最新作『Five Nights At Freddy's 3』が何者か(?)の手によってアップロードされたことが話題になっています。

ゲーム文化 インディーゲーム
ニセ『Five Nights At Freddy's 3』が無料配信中、開発者が「ハッキング被害」と称しジョーク披露
  • ニセ『Five Nights At Freddy's 3』が無料配信中、開発者が「ハッキング被害」と称しジョーク披露
  • ニセ『Five Nights At Freddy's 3』が無料配信中、開発者が「ハッキング被害」と称しジョーク披露
  • ニセ『Five Nights At Freddy's 3』が無料配信中、開発者が「ハッキング被害」と称しジョーク披露

人気インディーホラー『Five Nights At Freddy's』の開発者がハッキング被害を受けたことを明かしました。更に、フリーゲーム配信サイトでシリーズ最新作『Five Nights At Freddy's 3』が何者か(?)の手によってアップロードされたことが話題になっています。

着ぐるみホラー最新作として数多くのゲーマーから期待されていた『Five Nights At Freddy's 3』。リリースを期待するユーザー達に向けて、開発者Scott Cawthon氏は「ゲーム開発は中止!(冗談です)」とメッセージを投げかけ、ハッカーがCawthon氏を攻撃し、最新作を流出させてしまったと語っています。GameJoltで流出(?)されている『Five Nights at Freddy's 3』はシンプルなプラットフォーマー風のゲームで、「着ぐるみホラー」とは一線を画したゲームである模様です。


そして間を置いて、Scott Cawthon氏はSteamコミュニティーでネタばらし。ハッキング被害も流出も「ジョーク」だったことを明かしながら、予想外のダウンロード数に達したことを伝えています。ちなみにこのニセ『Five Nights at Freddy's 3』は、同氏が過去に手掛けた『There Is No Pause Button!』のパロディー作である模様です。

一連の流れを受けたユーザー達は「Cawthonにダマされた!」と嘆きながらもゲームやジョークを楽しんでいるようです。ニセ『Five Nights at Freddy's 3』はWindows向けに無料で配信されているので、Cawthon氏のユーモアに直で触れてみたい方はGameJoltからダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』プレイヤー「イーロン・マスクは誰使うの?」→本人「ゼロスーツサムス」

    『スマブラSP』プレイヤー「イーロン・マスクは誰使うの?」→本人「ゼロスーツサムス」

  2. 「Capcom Cup 2018」優勝はガチくん選手!日本人対決を制し、優勝賞金25万ドルを獲得

    「Capcom Cup 2018」優勝はガチくん選手!日本人対決を制し、優勝賞金25万ドルを獲得

  3. 世界初!『フォートナイト』4コマ漫画が別冊コロコロコミックにて連載決定!勝見直人による痛烈ギャグが炸裂

    世界初!『フォートナイト』4コマ漫画が別冊コロコロコミックにて連載決定!勝見直人による痛烈ギャグが炸裂

  4. 『ハースストーン』国内Blizzardショップ限定キャンペーン開催決定!一定額以上の商品購入でヒーロースキンが手に入る

  5. Steamウィンターセールに向けたミステリーカードのドロップがスタート!

  6. 最後の頼みはダイス運?米カリフォルニア州理事会選挙の決戦を『ダンジョンズアンドドラゴンズ』d20ダイスが決める

  7. 『PUBG』ねんどろいどフィギュア化が決定! お馴染みの男が可愛くなって登場

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  10. 『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声

アクセスランキングをもっと見る

page top