『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に

ニュース

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
  • 『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
2009年に発表されたPS3タイトル『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』。本作の米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが明らかになりました。

本作の商標の放棄状態は、米国特許商標庁(USPTO)のデータベースにて確認されたもの。商標の延長申請が行われなかったことを理由に放棄状態であると記述されています。

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは今回で2度目。2012年に放棄された際には3日後に再申請が行われています。また、正式に放棄されたわけではなく2ヶ月以内に追加料金を支払えば、延長申請が可能です。

本作に関しては昨年6月にも開発中であると伝えられており、その動向には注目が集まっていました。今回の商標放棄についてソニーからの正式な発表はありません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

    新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  2. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  3. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  4. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  9. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  10. SWATチーム描く本格タクティカルFPS『Ready Or Not』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top