警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に

近年はインディーレーベルとしてのとしての活躍も目覚ましいTeam17は、ベラルーシのデベロッパーWeappy Studioとのパートナーシップを発表し、同スタジオが開発中の新作『This Is the Police』をPC及び他のプラットフォーム向けにリリース予定である事を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に

近年はインディーレーベルとしてのとしての活躍も目覚ましいTeam17は、ベラルーシのデベロッパーWeappy Studioとのパートナーシップを発表。同スタジオが開発中の新作『This Is the Police』をPCと他のプラットフォーム向けにリリース予定である事を明らかにしました。


『This Is the Police』は定年間際の警察署長が主役の戦略アドベンチャーゲームです。力と汚職、義務と選択の中、署を去るまでの180日間で50万ドルを稼ぎます。現在、Kickstarterキャンペーンを展開しています。ちなみにDuke Nukem役でお馴染みのJon St. John氏が主人公Jack Boydの声を演じています。


Team17のマネージング・ディレクターDebbie Bestwick氏は、「KickstarterでThis Is the Policeを一目見た時から私はファンになりました。それは素晴らしく見えるゲームで、Weappyのチームは明らかに優秀です。私達の成長するインディーレーベルに彼らを迎え入れ、ビジョンの実現を支援する事に喜び興奮しています」と語っています。


また、Weappy Studioの共同創立者Ilya Yanovich氏は、『The Escapists』、『Beyond Eyes』、『Sheltered』のような他のクラウドファンドタイトルと同様に、Team17のインディーレーベルのおかげでゲームの開発に集中できると伝えています(Team17がマーケティングやPRに関わる資金を提供する)。


『This Is the Police』のKickstarterキャンペーンは1週間後に終了。目標金額は25,000ドルで、現在は約18,500ドルが集まっています。今回のパートナーシップの発表はキャンペーンの成功に貢献するのでしょうか。今後の展開に注目です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

    SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

  2. 『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

    『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

  3. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  4. 「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  7. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  8. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  9. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  10. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top