警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に

近年はインディーレーベルとしてのとしての活躍も目覚ましいTeam17は、ベラルーシのデベロッパーWeappy Studioとのパートナーシップを発表し、同スタジオが開発中の新作『This Is the Police』をPC及び他のプラットフォーム向けにリリース予定である事を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に
  • 警察署長ストラテジー『This Is the Police』のパブリッシュをTeam17が担当―PC以外のプラットフォームも視野に

近年はインディーレーベルとしてのとしての活躍も目覚ましいTeam17は、ベラルーシのデベロッパーWeappy Studioとのパートナーシップを発表。同スタジオが開発中の新作『This Is the Police』をPCと他のプラットフォーム向けにリリース予定である事を明らかにしました。


『This Is the Police』は定年間際の警察署長が主役の戦略アドベンチャーゲームです。力と汚職、義務と選択の中、署を去るまでの180日間で50万ドルを稼ぎます。現在、Kickstarterキャンペーンを展開しています。ちなみにDuke Nukem役でお馴染みのJon St. John氏が主人公Jack Boydの声を演じています。


Team17のマネージング・ディレクターDebbie Bestwick氏は、「KickstarterでThis Is the Policeを一目見た時から私はファンになりました。それは素晴らしく見えるゲームで、Weappyのチームは明らかに優秀です。私達の成長するインディーレーベルに彼らを迎え入れ、ビジョンの実現を支援する事に喜び興奮しています」と語っています。


また、Weappy Studioの共同創立者Ilya Yanovich氏は、『The Escapists』、『Beyond Eyes』、『Sheltered』のような他のクラウドファンドタイトルと同様に、Team17のインディーレーベルのおかげでゲームの開発に集中できると伝えています(Team17がマーケティングやPRに関わる資金を提供する)。


『This Is the Police』のKickstarterキャンペーンは1週間後に終了。目標金額は25,000ドルで、現在は約18,500ドルが集まっています。今回のパートナーシップの発表はキャンペーンの成功に貢献するのでしょうか。今後の展開に注目です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

    『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

  2. VRリズムゲーム『Beat Saber』アーケード版が日本初登場!那須ハイランドパークでライトセイバーを振るおう

    VRリズムゲーム『Beat Saber』アーケード版が日本初登場!那須ハイランドパークでライトセイバーを振るおう

  3. Naughty Dogがオンラインシステムの開発者などを募集中―『The Last of Us Part II』開発者もTwitterで呼びかけ

    Naughty Dogがオンラインシステムの開発者などを募集中―『The Last of Us Part II』開発者もTwitterで呼びかけ

  4. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション シフティングタイド」のパッチノートが公開!

  5. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 巨大な鳥に乗って戦う空中戦闘アクションRPG『The Falconeer』Xbox One版の発売決定!

  8. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  9. 小島監督、ギネス世界記録認定!「Twitterのフォロワー数が最も多いゲームディレクター」含む2つ

  10. 【e-Sportsの裏側】「学生なら学校に行き、社会人なら会社に行け」日本のゲームシーンはまだまだこれからだ。プロゲーマーJustin wongインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top