『Civilization V』42プレイヤー対戦企画が進行不能、高負荷で239ターン目にクラッシュ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Civilization V』42プレイヤー対戦企画が進行不能、高負荷で239ターン目にクラッシュ

海外メディアより、人気ストラテジーゲーム『Sid Meier's Civilization V』のAIを使って42人対戦を試みていたユーザー企画が、進行不能状態に陥ってしまったと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『Civilization V』42プレイヤー対戦企画が進行不能、高負荷で239ターン目にクラッシュ
  • 『Civilization V』42プレイヤー対戦企画が進行不能、高負荷で239ターン目にクラッシュ
  • 『Civilization V』42プレイヤー対戦企画が進行不能、高負荷で239ターン目にクラッシュ
  • 『Civilization V』42プレイヤー対戦企画が進行不能、高負荷で239ターン目にクラッシュ
海外メディアより、人気ストラテジーゲーム『Sid Meier's Civilization V』のAIを使って42人対戦を試みていたユーザー企画が、進行不能状態に陥ってしまったと報じられています。


先日にも伝えていた「Official 42 AI /r/civ Battle Royale」企画ですが、海外メディアKotakuが伝えるところによれば、239ターン目を迎えたところでプレイヤーのゲームがクラッシュしてしまったとのこと。このゲームセットでは日本の指導者としてユーザー制作Mod「東条英機」を選択していましたが、このAIプレイヤーが戦艦や空母など水上ユニットを大量に製造したことが原因となって、ゲームとPCに大きな負担をかけてしまっていたようです。主催者のTPangolin氏と視聴ユーザーは寄付金を集め、ニューマシンを導入しながら再開を試みましたが、現在も修復に成功していない模様です。


Kotakuでは「Official 42 AI /r/civ Battle Royale」で利用していたセーブデータを2Kサポートに送信した上で、公式的な修復を検討してみてはどうかと提案していますが、前述のようにModファイルを利用していることもあり、実現にはハードルが高いアイデアと考えられています。なお、239ターンまでのスクリーンショットはこちらのimgurで公開中です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

    海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  2. ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

    ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

  3. 「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

    「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

  4. 同人STG『カンブリアソード』が博物館に展示―宇宙と地球の140億年史をテーマにした展示会で

  5. 『エースコンバット7』コトブキヤ1/144「X-02S」レビュー…ディテール強化とロール軸追加で展示しやすさも向上!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  6. 『ウィッチャー』原作小説が米で50万部以上を増刷へ―「関連製品がドラマ需要で驚異的な売上となっている」

  7. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」の世界を再現! クエストや謎解きのゲームプレイ要素も

  8. コズミックホラーRPG『恐怖の世界』Steam早期アクセス開始日決定! 最新トレイラーも披露

  9. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  10. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top