ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム

ニュース 発表

ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム

インディーデベロッパーのBloober Teamは、PS4向けの新作対戦アクションゲーム『Brawl』を欧州PSブログにて正式発表しました。本作は昨年2月にリリースされ非常に厳しい評価を受けた『Basement Crawl』をゼロから再構築した作品です。


迷路のようなレベルを動きまわり爆弾を使って相手を倒す、ホラーテーマのパーティゲームで、最大4人での対戦プレイが楽しめます。簡単に言ってしまえば『ボンバーマン』のゲームシステムですが、Bloober Teamはこれに独自の要素を追加。ゲームに登場する8人のキャラクターはそれぞれ独自のスキルセット - 例えば、瞬時にターゲットの場所を入れ替えたり、相手を動けなくするメデューサのような光線 - を持っています。また、アリーナ全体には多数のトラップも仕掛けられています。


オンラインモードはシンプルな“バーサス/アリーナ”と1vs1の“デュエル”を搭載。ローカルプレイヤーの招待も可能との事です。また、各キャラクターのスキルを学ぶのに最適なシングルプレイヤーキャンペーンも搭載されています。なお、Bloober Teamは近年減少傾向にあるローカルマルチプレイヤーに力を入れており、塗料爆弾でアリーナの色を自分色に染める“カラードミネーション”のような、ローカル専用のモードを幾つか用意しているそうです。


果たして『Brawl』は『Basement Crawl』からどれだけ進化しているのでしょうか。正確なリリース時期は伝えられていませんが、まもなくとの事です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

    PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  4. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  7. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  10. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top