ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム

インディーデベロッパーのBloober Teamは、PS4向けの新作対戦アクションゲーム『Brawl』を欧州PSブログにて正式発表しました。

ニュース 発表
ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム
  • ボンバーマン風PS4向け対戦アクション『Brawl』が正式発表―ホラーテーマのパーティゲーム

インディーデベロッパーのBloober Teamは、PS4向けの新作対戦アクションゲーム『Brawl』を欧州PSブログにて正式発表しました。本作は昨年2月にリリースされ非常に厳しい評価を受けた『Basement Crawl』をゼロから再構築した作品です。


迷路のようなレベルを動きまわり爆弾を使って相手を倒す、ホラーテーマのパーティゲームで、最大4人での対戦プレイが楽しめます。簡単に言ってしまえば『ボンバーマン』のゲームシステムですが、Bloober Teamはこれに独自の要素を追加。ゲームに登場する8人のキャラクターはそれぞれ独自のスキルセット - 例えば、瞬時にターゲットの場所を入れ替えたり、相手を動けなくするメデューサのような光線 - を持っています。また、アリーナ全体には多数のトラップも仕掛けられています。


オンラインモードはシンプルな“バーサス/アリーナ”と1vs1の“デュエル”を搭載。ローカルプレイヤーの招待も可能との事です。また、各キャラクターのスキルを学ぶのに最適なシングルプレイヤーキャンペーンも搭載されています。なお、Bloober Teamは近年減少傾向にあるローカルマルチプレイヤーに力を入れており、塗料爆弾でアリーナの色を自分色に染める“カラードミネーション”のような、ローカル専用のモードを幾つか用意しているそうです。


果たして『Brawl』は『Basement Crawl』からどれだけ進化しているのでしょうか。正確なリリース時期は伝えられていませんが、まもなくとの事です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

    高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

  2. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

    『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

  3. クトゥルフADV『The Sinking City』日本語PS4版が10月31日に発売決定―押し寄せる狂気を生き抜け

    クトゥルフADV『The Sinking City』日本語PS4版が10月31日に発売決定―押し寄せる狂気を生き抜け

  4. 「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人

  5. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  6. 『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

  7. か、かわいい…『ポケモンGO』と「ワンピース」がコラボ!麦わら帽子を被ったピカチュウが期間限定で出現

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  10. Amazonが「ロード・オブ・ザ・リング」の基本無料MMORPGをPC/コンソール向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top