Symantecが悪質な「Twitch視聴bot」被害報告、一部サイトではレンタルbotサービスも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Symantecが悪質な「Twitch視聴bot」被害報告、一部サイトではレンタルbotサービスも

セキュリティソフトウェアで知られる海外企業Symantecは、一部Twitchユーザーがマルウェアを利用して視聴者数を増加させていると、報告しています。

ゲーム文化 カルチャー
Symantecが悪質な「Twitch視聴bot」被害報告、一部サイトではレンタルbotサービスも
  • Symantecが悪質な「Twitch視聴bot」被害報告、一部サイトではレンタルbotサービスも
セキュリティソフトウェアで知られる海外企業Symantecは、一部Twitchユーザーがマルウェアを利用して視聴者数を増加させていると、報告しています。

「Subscribe(購読)」「Donation(寄付)」そして宣伝広告がTwitchストリーマーにとっての主な収益源とされていますが、この収益化には一定数の視聴者を獲得した上での制限クリアが求められています。Symantecが公開した記事では、マルウェア被害者ユーザーの環境を利用した悪質な“Twitch視聴bot”の存在を伝えており、そのbot達を取引するオンラインマーケットについても報告されています。

更に一部マーケットではチャット参加botも販売されていた模様。100視聴者+40チャット参加者の“1週間レンタル利用”が、29.99ドルで提供されていたとのことです。また、このbot利用行為はTwitchのみならず、YouTubeなど映像サービスでも確認されています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

    海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

  2. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

    『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

  3. 近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

    近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

  4. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  5. 中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. リンクの家やハイラル城まで…『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のマップをレゴだけで再現

  8. PC版『レッド・デッド・リデンプション2』Modの不具合で怪物アーサーが誕生してしまう…

  9. 仲間と協力して線路を敷設するCo-op鉄道工事ゲーム『Unrailed!』早期アクセス開始

  10. プレステ公式が提案するバレンタインデーのあり方―渡すチョコがPS4になる世界線

アクセスランキングをもっと見る

page top