GOGが過去のリテール版キーで最新DRMフリー版が入手できるサービスを開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GOGが過去のリテール版キーで最新DRMフリー版が入手できるサービスを開始

DRMフリーを謳うゲームデジタル販売サイトGOG.comですが、同サイトはユーザーが過去に購入したリテール版ゲームのキーを認証し、同じゲームの最新DRMフリー版を提供するサービスを開始しました。

ニュース ゲーム業界
GOGが過去のリテール版キーで最新DRMフリー版が入手できるサービスを開始
  • GOGが過去のリテール版キーで最新DRMフリー版が入手できるサービスを開始
  • GOGが過去のリテール版キーで最新DRMフリー版が入手できるサービスを開始

DRMフリーを謳うゲームデジタル販売サイトGOG.comですが、同サイトはユーザーが過去に購入したリテール版ゲームのキーを認証し、同じゲームの最新DRMフリー版を提供するサービスを開始しました。これはDRMのサポート終了やシステムの互換性等の問題により、プレイする事ができなくなってしまった古いリテール版ゲームの購入者を救済するサービスです。

現時点では以下の6本が対象となっており、GOG.comの認証ページからキーを登録する事が可能。認証したゲームはライブラリに追加され、最新のオペレーティングシステムにも互換性を持つDRMフリー版及び、マニュアルや壁紙、サウンドトラックといったボーナスアイテムがダウンロードできます。

  • ワールドワイドでリリースされた作品
    ・『S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl』
    ・『S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky』
    ・『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat』

  • CIS及びロシア地域でリリースされた作品
    ・『Mount & Blade: Warband』
    ・『Mount & Blade: With Fire & Sword』
    ・『Eador: Genesis』

GOGはこれがより大きなものへの第一歩であるとし、今後更なるリストの拡大を予定しています。キーデータベースの取得や複数の関係者との交渉など、長く複雑なプロセスを要するとの事ですが、リテール版ゲームを多く所有するユーザーにとっては非常にありがたいサービスなのでスタッフには頑張っていただきたいですね。なお、今回の発表とともにサイトのロシア語対応が行われ、それを記念したロシア産タイトルのセールも実施中です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

    サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  2. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

    CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  4. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  5. 『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

  6. 爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版が発売延期、PS4版「スキンシップ」モード削除が影響

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

  10. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

アクセスランキングをもっと見る

page top