N64/DC時代の3D格ゲーを目指す『Combat Core』のKickstarterが進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

N64/DC時代の3D格ゲーを目指す『Combat Core』のKickstarterが進行中

インディー開発者Micah Betts氏企画の新作ゲーム『Combat Core』のKickstarterキャンペーンが進行中です。本作は『パワーストーン』や『カスタムロボ』といった、ドリームキャスト/ニンテンドウ64時代の3Dアリーナ格闘ゲームの要素を取り入れています。

ゲーム文化 Kickstarter
N64/DC時代の3D格ゲーを目指す『Combat Core』のKickstarterが進行中
  • N64/DC時代の3D格ゲーを目指す『Combat Core』のKickstarterが進行中
  • N64/DC時代の3D格ゲーを目指す『Combat Core』のKickstarterが進行中

インディー開発者Micah Betts氏企画の新作ゲーム『Combat Core』のKickstarterキャンペーンが進行中です。本作は『パワーストーン』や『カスタムロボ』といった、ドリームキャスト/ニンテンドウ64時代の3Dアリーナ格闘ゲームの要素を取り入れており、テンポの速い戦闘、武器や環境の戦略的活用などを特色としています。


  • 1vs1から4人のバトルロイヤルあるいはチームモードまで、ハイパワーの戦闘

  • 物理ベースの破壊環境、インタラクティブラグドール

  • 楽しくてユニークな技と強さを持つオリジナルキャラクター

  • キャラクター能力をブーストし、プレイスタイルに合わせた特殊攻撃が使用可能

  • Exit GameのPhoton Networking Frameworkによるローカルマルチプレイヤー+オンラインマルチプレイヤー

  • バラエティ豊かなメカニクスと危険地帯を持つインタラクティブなアリーナ

  • レーザーソードからエネルギーグレネードランチャーまで、複数の武器ピックアップ

  • 異なるギア、ステータス、スキルを持つカスタムファイターが作れる、完全なキャラクターエディター

  • 格闘ゲームでは初のOculus Rift対応


前述の『パワーストーン』や『カスタムロボ』に加えて、『DEAD OR ALIVE』『ソウルキャリバー』『WWF WRESTLEMANIA 2000』『WWF No Mercy』『ドラゴンボールZ』からも影響を受けているという本作。Kickstarterの目標金額は30,000ドルです。対象プラットフォームはPC/Macですが、拡張ゴール(90,000ドル)の達成でXbox One/Wii U版も開発予定との事です。


本作は既にSteam Greenlightを通過。Indie DBではアルファデモも配信されています。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

  • 64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場 画像 64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場
  • ネオジオポケット風の新作格闘ゲーム『Pocket Rumble』がKickstarterに再登場 画像 ネオジオポケット風の新作格闘ゲーム『Pocket Rumble』がKickstarterに再登場

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

    本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  2. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  3. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

    『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  4. アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

  5. 『Fallout』シュガーボムモデルのT-51を象ったUSBハブが登場!これでフュージョン・コア要らず?

  6. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  7. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  9. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  10. 『World of Tanks』年始イベント「紅白WoT合戦」レポ―大きく盛り上がった「第5回JUC大会」も

アクセスランキングをもっと見る

page top