『LoL』チャットハラスを自動処罰する新システム、欧州でテスト運用開始―15分以内にBAN | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』チャットハラスを自動処罰する新システム、欧州でテスト運用開始―15分以内にBAN

Riot Gamesが贈るMOBAタイトル『League of Legends』。本作欧州サーバーにて、チャットハラスメントを迅速に処罰する新システムのテスト運用が開始されました。

PC Windows
『LoL』チャットハラスを自動処罰する新システム、欧州でテスト運用開始―15分以内にBAN
  • 『LoL』チャットハラスを自動処罰する新システム、欧州でテスト運用開始―15分以内にBAN
Riot Gamesが贈るMOBAタイトル『League of Legends』。本作欧州サーバーにて、チャットハラスメントを迅速に処罰する新システムのテスト運用が開始されました。

この新システムは、同性愛嫌悪、人種差別、性差別、死を暗示させる脅迫といった「Verbal Harassment(言葉の嫌がらせ)」対策として導入されたもの。プレイヤーの問題行動が報告されると即座にフィードバックシステムが判別し、ゲーム終了後15分以内に2週間もしくは永続的なBAN処分が下されます。具体的な処罰の流れは以下になります。
    1.問題のあるプレイヤーのチームメイトや対戦相手がレポートを送信すると、システムは虚偽報告でないかを検証

    2.システムは過去のケースを調べ、行動がコミュニティスタンダードに基づいて処罰に値するかを判断

    3.その後、問題のプレイヤーに問題行動のチャットログと処罰内容が記された「Reform Card」がメールを介して送信

テストでは最初の数千ケースをシステムと照らし合わせて手動での検証を実施。Riot Gamesは、順調にテストが進めば、フィードバックシステムを他の地域でも展開していくと伝えています。また、迅速な処罰を実現する本システムは今後のアップデートで「Feedingなどのネガティブゲームプレイの判別」、BANより軽微な処罰である「チャットやランクマッチの制限」といった機能の追加が検討されています。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

    ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

  2. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

    2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  3. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  4. Steam版『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』日本語対応で5月21日発売決定

  5. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  6. ローポリトップダウンシューター『DESERT KILL』早期アクセス開始―悪の軍団を残忍に破壊せよ

  7. ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

  8. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  9. 新作アクションRPG『Neverinth』4月30日よりSteamで早期アクセス開始!ヴァルキリーとなって戦え

  10. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top