ハリウッド映画版『Uncharted』監督が降板、製作体制と予算に見直し―海外メディア報じる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版『Uncharted』監督が降板、製作体制と予算に見直し―海外メディア報じる

ゲーム文化 カルチャー

ハリウッド映画版『Uncharted』監督が降板、製作体制と予算に見直し―海外メディア報じる
  • ハリウッド映画版『Uncharted』監督が降板、製作体制と予算に見直し―海外メディア報じる
  • ハリウッド映画版『Uncharted』監督が降板、製作体制と予算に見直し―海外メディア報じる
複数の海外メディアより、「モンスター上司」などで知られるセス・ゴードン氏がハリウッド映画版『Uncharted』の監督から降板したと報じられています。

The Warpの報道によれば、Sony Picturesの現チーフであるTom Rothman氏が同作品の製作体制と予算を見直したとのことで、その影響によりセス・ゴードン氏の降板が決まったと見られています。これについてSony Picturesおよびセス・ゴードン氏からの正式なコメントは、現段階で発表されていません。

また、Heroic Hollywoodによれば、Sony Picturesは発表当初「インディー・ジョーンズ」風の作品になると見込んでいたとのこと。これに対しTom Rothman氏は、映画版「バイオハザード」を意識した作品としての製作を望んでおり、内部で衝突が発生している模様です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  2. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

    20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  3. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  4. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  5. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  6. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  7. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  8. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  9. Twitch、アフィリエイトプログラムを開始―小規模チャンネルも収益入手可能に

  10. ギアーズ開発者、UE4で非公式『アサシンクリード』映像を制作

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top